SLが通り過ぎていく  西熊本駅にて

熊本の代理店さんファミリアホームの近くに西熊本駅が出来ていました。


早速利用してみました。


そうすると熊本駅方面からなんとSLがもくもく煙をあげて走ってくるではないですか?


とりあえず撮影しました。


SLが通り過ぎていく  西熊本駅にて

スポンサーサイト

11月11日陥没後の福岡の穴の様子

11月8日の早朝に陥没事故、三日後の11日の早朝にはこの状態。


穴のなかにいるユンボの高さと道路の高さを比べてみてもらうとわかるようにかなりの高さまで埋めてます。


結構早く穴はふさがれつつあるように見える。早く日常業務に戻れるといいですね。


岡山県高梁市吹屋 べんらがの村

岡山県高梁市吹屋にあるベンガラの産地であった村 に行ってきました。


https://sites.google.com/site/fukiyakankou/


http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=21


10年以上岡山に出入りしてますが、ここは遠くてなかなか来る機会がなかったのです。


 


江戸時代末期から栄えた村、昔は景気もよくすごかったようです。



 



 


↓ 工事中なのが残念、平成30年くらいまでやっているそうな



 


苔むした家。標高550メートルで山の中なので湿気も多いのでしょう。



 


 



 



 


↓ ドローンがあればいい風景が撮影出来るのに、、、



 


某氏のきっかけにより型染め体験。



 



 


↓ 建物も再生したのがよく見えます。明るい色の木が新しい材料、黒いのが昔からのもののはず。



 



 


↓ 板金をまげて作った樋の端。



 ↓ 腐朽菌にやられた隙間にセメント入れたようですね。



 


↓ ベンガラ型染めで手ぬぐいに型押ししました。ブルーの色はベンガラではないと思います(笑) 


  ベンガラに関係なさそうな色粉ですがいい感じなのでこういう型で作ってみました。



 


 



 

沖縄で二度目のボーリング大会に参加

 


 前回、勉強会に出向いていった際にも参加したボーリング大会ですが、


先日も参加させていただきました、二回目の参加です。今回は施工系の勉強会のあとに開催という流れでした。


 


↓ 前回の分


沖縄の代理店サイアスホームさんの忘年会に参加


2015年12月13日 | ☆イベントレポート


 


↓ 今回も何レーンも借りての開催でした。始球式まであって本格的です。



 


↓ ボーリングのあとに懇親会。人数が多いので今回もハンドマイクが大活躍。



 


↓ スタッフも頼んでそうでよかった



 


↓ 次の開催ではこの場所もぎりぎりになってしまうのかな



 


 http://www.saias-home.co.jp/

もうすぐ無添加住宅イーズのモデルハウスが2件お披露目予定です

 


佐賀県基山町と、福岡県大野城市に無添加住宅イーズ®の仕様のモデルハウスが


もうすぐオープンします。各社独自の魅力を掛け算した無添加住宅です。詳しくはまたお知らせいたします。


 



佐賀県基山町 ↑ アールの壁でアクセント  ↓ モザイクタイルと黒御影で高級感ばりばり



 


 


 


 


 



 大野城市のモデル ↑ 最近のmシリーズのキッチンが設置されました。


↓ アメリカのkohler社のボールとレバー水栓 上品な感じが伝わるでしょうか



 


 

広島の工事現場

 


広島の代理店さくらホームさんの工事現場に行ってきました


http://mutenka-sakura.com/


 



 


↓ お知らせが充実です。



 


↓ 現場の番犬?アイドル犬がいる!



↓ めちゃくちゃかわいいし愛嬌あるし、番犬にはならないかな。癒されます。


カフェ・ボヌール 佐世保で無添加住宅の

 


無添加住宅の屋根、クールーフを使ったカフェが佐世保にオープンしました。


オリジナル漆喰は元より炭化コルクの外張り断熱とさらにプラスアルフェで


高気密高断熱の漆喰塗りのカフェ! 薪ストーブ1つでお店の中はぬっくぬくでした。


佐世保湾が望める席もあり、オープンしてから特に何も広告していないのに


十二分な客足とのこと。土日はすでに込み気味らしいので平日がお勧めかもしれません。


水曜定休ですのでご注意を。


駐車スペースはかなり広いです。


外の雰囲気もいいので暖かくなってからオープンカフェもよさそうです。


 


 



 


 



 



 



 



 


住所:長崎県佐世保市赤崎町421-1
地図
営業時間:11時30分~17時
定休日:水曜日


酒の行進丸さんのブログ 詳しいレポートがすでにあがっています


させぼ通信さんのブログ 絶対いいカメラで撮っていると思います


 


 

再再再再投稿 2009年の記事「ゴールデンウィーク、こんなおでかけはいかがでしょうか?」

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/0bd9768df5e4622f541132db778aa773



特に重要なことではありませんが、ゴールデンウィーク中


お時間があるかたはこんな過ごし方はいかがでしょうか?


 


下記は阪神間に限って取り上げました。


 


  


民家集落博物館 (大阪府豊中市)


http://www.occh.or.jp/minka/?s=event イベントのページ


秋田憲司が発行する第二段「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ」にも


通ずる、昔の家自体が見学できます。


秋田の推薦博物館。


昔は秋田もちょこちょこ見学に行っていたようです。


日本民家集落博物館にゴールデンウィーク中行ってきました。


http://www.occh.or.jp/minka/


GW中はどこもこんでいるのが当たり前ですが、ここは違います。


服部緑地自体はいろんな人でにぎわっていますが、入場料をとりますので、


本気に見学する人しか観に入りません。


自然の中でいい感じ、穴場です。夏場もきっとすずしいことでしょう。


外国人の来場者が多い、年配の方が多いのが特徴的。小さい子連れは


我々だけです。


 


昔の家はさむそうだなー


後学のために一見の価値ありですよ。


 



↑岐阜の白川郷の移築。



 



↑↓2歳10ヶ月の我が子が、誰に教わったのか「正座」してました。


  私たち夫婦は教えてないのですが・・・



↑ふーふーさせてもらってご機嫌です。



↑弁当箱。漆を塗ってる感じがします。



↑ねずみをとるネコのための出入り口。


 



↑摂津の家。漆喰がぬってありました。


 



↑外壁も茅葺。



↑流しですね。しゃがんで洗っていたのですね。


 



 



↑茅葺の家の中。板の間がなく、家の中も土間にムシロ。


 このほうが冬はあったかいらしい。地熱暖房といった感じでしょうか。


 



↑大和十津川の民家。板張りです。木の産地だから。


 もっともな理由ですよね。屋根まで木。


 日本で木を瓦のかわりにしていた地域があったのですね。


 知りませんでした。


 屋根が木になっているって、ロサンゼルスとかで雨がめったに


 降らない地域では見たことありましたが、日本では始めてでした。


 


 



 



↑室内からみた木の屋根。屋根が直接みえています。


 漏れるのは気にしないということかな


 


 



 


↓越前敦賀の家、摂津の家と似ています。


 



 



 



 



↑岩手県 南部の曲家 馬屋がくっついているのが特徴


 茅葺の屋根に草が生えているのが、ジブリッぽい。


 



↑流し。今のキッチンぽく見えないでもないですね。


 さきほどの流しは、地面にしゃがむようなスタンスでしたし。


 



 


 



 



 


↓日用品も展示してありました。



 



 


 



 


 


↓観賞用の「タケノコ」と書いてあります。


 観賞用? はじめての表現です。



 


 


 










日本の名景 民家 (SUIKO BOOKS)
高井潔
光村推古書院

このアイテムの詳細を見る


 

美味しい菜の花発見。秋田社長の代理店スタッフ向け説明会in佐賀

佐賀県神埼市の代理店プレースホームさんの体験館をお借りして


炭化コルクWALL工法の説明会を行いました。無添加住宅開発者の秋田が九州に来るのも久しぶりです。



 


体験館の横に川があり、土手があるのですが、菜の花が咲き乱れておりました。


「あれは美味しいやつや」という秋田の助言の元、花が咲く前のものをちぎり、茎の部分をそのまま食べてみます。



 



↑ ↓ この茎の部分です。



↓ この部分だけでもそのまま食べれます。湯がいたほうがいいのかな。


菜の花でも美味しい菜の花とそうでもないただ普通に食べられる菜の花があるらしく、


これはかなり美味しいほうの菜の花らしいです。職場の隣にこんな食材の宝庫があるプレースホームさんがうらやましいです。


この茎にえぐみも臭味もなく、甘みを感じます。種を採取し、自宅の庭や近所の土手に生やしたいです。



 


キッズスペースで姿勢よくアニメを見るお子さん達


福岡の伊都モデルハウスにてお子さん達がポニョに釘付けでした。正座で姿勢もビシッとしてなんか微笑ましく感じました。


 



 ↑ よくどこで買ったのか聞かれるソファー、とスタッフ。お問い合わせは無添加住宅代理店までお気軽に。


 


 


 


 



↑ 昨年、アメリカのランニング中に衝動買いした『ロック・スター』(「ROCKST★R」という表記になるのかな?)というエナジードリンクが


福岡の九大学研都市駅のコンビニで売っておりました。日本版が販売開始になったようです。買っちゃいました。


↓ アメリカでは473mlとかなり量が多く飲むの大変だなーと思っていたので、日本人向けに量が少なくなって販売するようになったようですね。


  味などに関してはノーコメントということで、、、


  

Facebookの無添加住宅のページあり〼

 


Facebookの 


無添加住宅のページがあります。


「いいね」押してもらますと嬉しいです。


たまに更新するので情報もお届けしてます。

西日本、無添加住宅の正規代理店募集の説明会のお知らせ その2

無添加住宅®は全国すでに160社の代理店さんがありますが、


まだ足りていない地域があります。


定期的に代理店説明会等を開催するようになります。


施工能力のある会社であれば工務店でもゼネコンさんでも問題ありません。


下記のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。


いずれの説明会も完全予約制です。


重点募集地域での説明会


6月5日(木) 13:30~ 北九州会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月6日(金) 13:30~ 広島会場   「無添加住宅®代理店説明会」


6月12日(木) 13:30~ 高松会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月13日(金) 13:30~ 高知会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月24日(火) 13:30~ 岡山会場 「無添加住宅®代理店説明会」


無添加住宅モデルハウス内覧会&現場視察会 開催日時 6月24日(火) 午後1:30~ 


岡山RSKハウジングプラザ 無添加住宅モデルハウスにて(岡山県での代理店募集ではありません)


 


http://www.mutenkahouse.jp/agency/seminar/


※お申し込みいただいた方には後日詳細についてご連絡いたします。


※詳細や質問等はTEL(0798-52-2255)までご連絡ください。


※イベントセミナーの受付締切日は開催日の1週間前とさせていただきます。

「初めてです・・・」 名刺渡すのが。と言われる


福岡の新入社員さんから「生まれて初めて『名刺』を人に渡しました~」と言われました。


今考えると、もっと仰々しくやり取りしたら良かったかな。10年後もこの人が初めて名刺を渡した方ですと覚えて置いてもらいたい。


私が初めて渡した相手は覚えてません、初心忘れるべからず。


 

「僕の名前を考えて」 宮崎の無添加住宅の代理店より

 


<!-- ゆるきゃら -->


 


ゆるキャラを生み出されました。
現在名前を公募中!!!!


宮崎県唯一の無添加住宅の代理店リブライフサポートさんが
http://mutenka-l.com/



手触りいい!
ふかふか!サイコーです。


手も動きます!是非動きを動画で見てね


ポケットからは某4次元ポケットばりにキャンディーなどが
湧き出ます!(出せます?)

Gravity Light 重力発電の照明器具

 ↓ Gravity Light という照明器具。家の中で電気消して最大に明るい状態でこれ。


正直そんなに『あかる~い』とは感じないが、真っ暗闇の中にこれがあるのと無いのとでは大きな違いでしょう。



 


http://deciwatt.org/installation-guide/ 


一年以上を経て、寄付をした開発元から、実際に出来上がった商品が届きました。GravityLight


重みを電力に替えLEDライトを25分間点灯するというもの。


発展途上の村などで活躍するであろう技術に支援しないか?


みたいな記事をなにかでみて実際に寄付をしてみた。たぶんこれだったかな→http://matome.naver.jp/odai/2135580496110721601 




この寄付サイト http://www.indiegogo.com/ ←改めてみると怪しい案件も混じってそうかな。



↓開発元のWEBはこちら。
http://deciwatt.org/ ←ちゃんとしてそう。


実際に寄付した人全員の名前を公開しているが、いいのか?守秘義務は?(笑)


なんの許可もした記憶はないが、英文メールで細かいところをスルーしていたので、


もしかすると確認されていたのもしれません。今回の寄付ではやっぱり日本人少ない。

途中で輸送費を追加で払ったら海外にも送るよ。って通知が来てほんまかいな?


と玉ねぎ商法を勘ぐりつつも少額だったので追加寄付。


追記寄付の方法も日本からpaypal経由ではpaypal側が対応不可と最初は拒否されてたけど、


なぜか急にpaypalがルールを替えて追加寄付の手続きが出来るようになったりして


疑いは深まります。でもこうやって1年以上して実物が届くとテンションあがります。


 


 


 


発展途上の国の方々がだれでも使えるようにするために、言葉による説明が一切無い説明書。


すごい。こういうのがマニュアル・説明書の最終形なんでしょうね。



 


 onkyoさんとかも寄付していたみたい。大規模な寄付はこうやって広告出してもらえるようです



 


 


資料請求はお気軽にこちらからどうぞ→https://www.mutenkahouse.jp/request/

福岡市の大濠公園のきつねくんが笠地蔵もびっくりの手厚さで防寒

出張で博多で泊まる際に、よく大濠公園というところを走ったりするのですが、その公園のオブジェのきつね君達が


常にケアされているのが微笑ましいです。冬の画像です、手編みかもしれないマフラーを何重にも巻かれており


地元愛を感じます。季節よりどうも衣替えもあるみたい。次回の変化が楽しみです。


再再再投稿 2009年の記事「ゴールデンウィーク、こんなおでかけはいかがでしょうか?」

 


 


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/c4bd4948b8b73f71d588297547dc0a1a


 



特に重要なことではありませんが、ゴールデンウィーク中


お時間があるかたはこんな過ごし方はいかがでしょうか?


 


下記は阪神間に限って取り上げました。


 


  


民家集落博物館 (大阪府豊中市)


http://www.occh.or.jp/minka/?s=event イベントのページ


秋田憲司が発行する第二段「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ」にも


通ずる、昔の家自体が見学できます。


秋田の推薦博物館。


昔は秋田もちょこちょこ見学に行っていたようです。


家族で行ったことあります、→http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b1167b19e8df03b88a387ae9db4e47f1


 


 


ヨドコウ迎賓館 (兵庫県芦屋市)


http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/map/index.html


いわずとしれたフランクロイドライトの設計。


通常は水曜日日曜日しか開いていませんが


GW中は開いています。

研修の後の時間外研修でもたくさんの方が真剣に


↑ この立ちっぱなしでの状態で一時間聴き入ってました。皆さん真剣です。



↑ さらに翌日、居残り勉強される方も。別に出来が悪くて残っているのではありません。


  さらなるレベルアップを目指している20代前半の皆さんです。そのうち一人はまだ10代でした。


  皆様お疲れ様でした。

秋晴れとクールーフ


秋晴れの空に石屋根が映えます。


 


ここで一句


 


隼人にも


とんぼがとまる


石の屋根


 

ブログ記事用の撮影しているところを更に撮影

 



 


漆喰塗りの初体験中のスタッフをブログネタ用に撮影している様子をさらに撮影。


我が身をもって体験するとよくわかります。


壁の一部を家族で塗るのもいい思い出となるでしょう。


天井まで塗るのは大変ですが、子ども部屋の一面の壁をみんなでぬってみたりと


参加型は楽しい家づくりとなります


 


 

宮崎市でもモデルハウスがガンガンに進行中

宮崎県宮崎市内でもどんどんモデルハウスの建築が進んでいます。


11月上旬にはオープン出来るかな?お楽しみにー


 



↑ 8月上旬 


↓ 8月下旬


 



 


資料請求はこちらへhttps://www.mutenkahouse.jp/request/

九州初、シックハウス保証付きモデルハウスの見学会前の予行演習

ご来場の方は、初めて見るものばかりでしょうから、説明させていただくこと・伝えたいことが


たくさんあります。


「伝え方」にも工夫をして、楽しく、わかりやすく、するために今日は予行練習でした。


 


↓ 



 


シックハウス保証について→ http://www.mutenkahouse.jp/about/sickhouse/


 


資料請求はこちらへhttps://www.mutenkahouse.jp/request/

昔のブログ記事、リバイバルシリーズ 2005年「洞窟のホテル」

洞窟のホテル 2005年11月13日 12時00分36秒 | ☆テーマ 海外関係


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b7fb2865731c99622c2c6fc386c0d0ef


 



 


風土や地質などの環境次第で、洞窟に住んだほうが快適な地域があります。

日本で洞窟に住んでも湿気が多くカビなどの問題でなやまされるでしょうから
ちょっと難しいでしょうね。

スペインの内陸部グアディクスというところは昔から山に穴を掘って
その中で住んでいたようです。

いまでも、洞窟に住んでいる世帯もあり、その近くに
洞窟のホテルがあります。

乾燥した国スペインで、粘土質の山があれば洞窟が一番快適だったのでしょう。

削った粘土面に石灰(漆喰)を塗っただけの壁です。
しかし、これが雰囲気があっていい感じです。
かっこいい。

道具を使って粘土を削った様子もわかります、削った模様がそのまま残っているところに、
そのまま石灰を塗っているのです。

ここもまた、シックハウスとかには縁遠い住環境であると思います。





ユニック車にロゴ名入れ。


 


九州初となる『シックハウス保証付き』のモデルハウスの建築現場にて。


無添加住宅の資材を運ぶためにユニック車というトラックを買わました。


無添加住宅のロゴ入。http://www.joyfulhome.info/


 



 


8月末にお披露目予定です。ご来場下さい。

バージョンアップ! 熊本 総合展示場にて

 


熊本のファミリアホームさんの総合展示場の「見どころマップ」がバージョンアップしてました。


http://www.familiahome.vc/


ちょいちょいとしたマイナーチェンジは必要ですね。



 


 


↓ 玄関ドアのチリンチリンの鳴り物が、かなりいい音で、びっくり。上品だけど遠くまで抜ける音。



 


展示場最寄りの「光の森駅」までは熊本駅から向かいます。


隣のホームでは人吉まで向かうSLが停車しておりました。


鉄オタさんがバシバシ撮影です。



 


猛暑の中のイベントでもたくさんのご来場ありがたいことです。


 


 

熊本の社員食堂に秋田社長、初参加。

献立がこんなふうに告知している! 前はなかったのにちょっと進化してる!



↓ 九州以外の方には見慣れないメニューではないでしょうか?


 一番上は「けいはん」と読みます。鹿児島の郷土料理だったと思います。


 さらに、下から二番目の「さくら納豆」はわからないハズ。答えは一番下の写真です。



 


↓この日は限界席数まで社員さんも参加。一番左に座っているのが秋田社長です。





↓食べながらいろんなお話です。



 


↓ これが「さくら納豆」 馬肉を混ぜた納豆 です。贅沢!


再再投稿 2009年の記事「ゴールデンウィーク、こんなおでかけはいかがでしょうか?」

 


 


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/6df01b5452a59e0c6ead5544fce98002


↑2009年の記事の再投稿ですが・・・掲載しちゃいます



特に重要なことではありませんが、ゴールデンウィーク中


お時間があるかたはこんな過ごし方はいかがでしょうか?


 


下記は阪神間に限って取り上げました。


 


  


民家集落博物館 (大阪府豊中市)


http://www.occh.or.jp/minka/index.html#top


http://occh.or.jp/minka/event.html イベントのページ


秋田憲司が発行する第二段「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ」にも


通ずる、昔の家自体が見学できます。


秋田の推薦博物館。


昔は秋田もちょこちょこ見学に行っていたようです。


家族で行ったことあります、→http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b1167b19e8df03b88a387ae9db4e47f1


 


 


ヨドコウ迎賓館 (兵庫県芦屋市)


http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/map/index.html


いわずとしれたフランクロイドライトの設計。


通常は水曜日日曜日しか開いていませんが


GW中は開いています。


 


 


ヴォーリズ六甲山荘


http://homepage3.nifty.com/amenity2000/index.html


http://homepage3.nifty.com/amenity2000/voliz_rokkosanso/voliz_rokkosanso.html


六甲山の別荘地にある建物です


アメニティ2000協会は、この山荘をナショナルトラストの第1号として


2008年3月に購入し、保存と活用を目指して活動していきます


 


 


 


 


 
















 


 


 


フランク・ロイド・ライト 旧山邑邸 ヨドコウ迎賓館-1924 芦屋 (World Architecture)


宮本 和義
バナナブックス

松山市ではいきつけの「びっくり焼き亭」に行った際の光景

何気なく目にとまったこのピラピラの紙。↓ なぜかスルーできずに二度見してしまいました。



 


↓ ランチ750円のお店で5000円の割引券


ということに視界に入った際、違和感が残ったのでしょう。


  二度見して納得。代理店さんが設置した割引券でした。


  仲介や注文住宅、リフォームは結構全体の金額が多くなるから


  5000円の割り引きはあるかも。


秋田社長ブログ再開 初回タイトルは「炎上」!

 


無添加住宅開発者であり、


㈱無添加住宅 代表取締役の秋田が


ブログを再開します。


http://www.mutenkahouse.jp/blog/vol1/


 


タイトルが「炎上」でもブログの「炎上」ではありません。


日常的で、重要なものが「燃え上がって」「炎上」した際の顛末なので、


正直、無添加住宅の核心的な事柄ではありませんが、


衝撃的な実話です。見てみてください↑


 


 


過去のブログはメールマガジンと同じ内容にしておりました。


バックナンバーは2011年12月現在では閲覧可能です。


http://archive.mag2.com/0000233304/index.html


 


また、以前の秋田ケンジブログのお話を「コラム」に再編したのがこちら



http://www.mutenkahouse.jp/column/

兵庫県北部にも無添加住宅の街が!

合計9区画の一段の「町」?「村」?の販売が予定されています。


詳しくはhttp://www.kohun.co.jp/index.html


 


 ↓ 



 


 ↓ 分譲地の隣は一級河川。そしてその向こうには 森。


 



 


 ↓ 撮影してから一週間以上経ってるからもう紅葉してるかな


プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント