第14回六甲縦走キャノンボール大会 完走8時間ちょい

またもや走りました、第14回六甲縦走キャノンボールラン大会


関西きっての草レース。オフィシャルさは無い。トレイルレースポイントも貰えない。


  <ルール>のおさらい。



  1. エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者です。

  2. 死なない。

  3. 自己責任のうえ参加し、事前にリスクを回避する能力があること。
    怪我や事故等が発生しても自ら対処してください。

  4. 道に迷いそうな人は必ず地図を持参する事。

  5. あまり文句を言わない。

  6. 須磨ゴールは19時で閉鎖致します。

  7. 天上寺ではキャノンボーラーの安産祈願する


 


第14回六甲縦走キャノンボール大会 スタート直後


 



 


一年前と同様、キックボード使ってみました。前日夜11時くらいに決断です。


そして今回は、私の口車に乗ってエントリーした方が二名も!ごめんなさい。いや、おめでとうございます!キャノンボールワールドへ と言っておきます。


今回はタイムは無視して、全エイドを楽しむ、 ということで8時間5分。序盤はゆっくり、途中もキックボードで足の走力が後半まで残っていました。


また、膝イタも今回はまったく出ず、ラストの石階段を怒涛の下りで走り下りることができ爽快でした。


また8時間ほどでのタイムだと翌日への疲労などもかなり少なく済みました。なるほどだんだん自分の体もタフになっているのかも。


ボランティアスタッフ、エイドの方々、今回もいろいろありがとうございます!


 


 


前日から始まるキャノンボール。岡山の高田さんを自宅に泊めます。


 


 


↓ スタート待ち。


 


 ↓ 選手宣誓待ち



 


↓ 今回のレースで最も衝撃的だったのは、このお方。以前から全身タイツのペプシマンやスパイダーマンで112キロを完走されていましたが


なんと普通のスーツ、革靴、鞄で六甲全山縦走を往復112キロを走ってました!


今回アップさせていただくのも即快諾、素晴らしい。世の中にはこんなにすごい方もいるんだな と感心致しました。


往路と復路とネクタイが違う!というコメントもFBで見受けられ芸の細かさ、遊び心も感じます。



 


 


↓ ボランティアカメラマンの無償提供。まいどまいどありがとうございます



 


↓ けんこう堂院長がストレッチエイドでは無く、高級カメラでカメラマンに徹する。エイド、撮影ありがとうございます!



 ↓ けんこう堂エイドのアイドル犬。



 ↓ チキチキ播磨エイド チキチキ播播は、北播磨の優れた地域資源を活用した、誰でも参加できるアウトドア交流の草トレイルイベントです。



 ↓ バナナいただきました、ありがとうございます!



 


↓ マイカップにビールを頂きました。ありがとうございます!



 


↓ 掬星台エイド。今回はカップ麺ではなく、鍋系。このほうが混雑へるかも。ありがとうございます!



 ↓ みんなでいろいろ積み増した。



 


↓ 私の到着が遅く、シャンパンがすでに空!もっと早くこなアカン。



 


↓ 炭でボイルしたソーセージ。めっちゃうまかったです!二本いただいてしまった。



 


↓ 同じく掬星台エイドで 山登りミュージシャン 秦野 貴仁 



 


六甲縦走キャノンボール大会 テーマ曲 「六甲重装キャノンボールZ」




 


 ↓ みよし観音にて常峰さんエイド。撮影もありがとうございます!



 


鵯越駅前エイド。梅干しいただきました、ありがとうございます!



 


 


 鵯越駅から丸山に向かうところのエイド。エイド間がかなり近いが規模も小さいのでこちらもいただきましたありがとうございます!



 


 ↓ 大竜寺エイド カラビナ関西の皆さまでカバー



 ↓ いろいろいただきました、ありがとうございます!



 


↓ 伝説の移動生サーバーエイド!!多くの方に行きわたるようにちょっとなのがミソですよね。



 ↓ フェイスペイントも直すエイド。



 


 ↓ 一年前に出て、前回はいなかった伝説の生ハムエイドがこれです。垂水のコッタボスエイド。



 


↓ たくさんいただいちゃいました。すいません。ありがとうございます!



 ↓ なぜかナースの恰好のおねいさんがワインをついでくれます。私が遅かったので赤ワインがなくなり、白ワインのみ


赤ワインがある時にまたきてみたい。白二杯ありがとうございます!



 ↓ おねいさん達もとっても楽しいそうで、こっちも楽しくなります。



 


↓ 遠めで撮影されていたので、気づかず。望遠でこういう撮影の手法もいいですね、ありがとうございます!



 


差し入れやエイドのご協力ありがとうございました。敬称略ですいません。FBから書き写すだけで大変で。もれがあれば教えてください。


 櫻正宗 http://www.sakuramasamune.co.jp/


 チキチキ播播 http://chikichikiharima517.jimdo.com/


プライベートサロンsara
https://www.facebook.com/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83…/


常峰さん  白もっちゃん アキラさん 伊賀ちゃん 陸上部の後輩 


水道筋の沖縄おでん屋、チーム通い船の皆さん


錦屋本店
https://www.facebook.com/maido.maido.nishikiyadesu/


あじ天 http://aji-10.com/


くしや https://www.google.co.jp/search…


エニシバ https://www.facebook.com/%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83…/


沢の鶴 http://www.sawanotsuru.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/sawanotsuru/


カラビナ関西 http://karabe.jp/
カラビナ関西 Facebookページhttps://www.facebook.com/karabinerkobe/?fref=ts


白雲谷温泉ゆぴか
http://www.yupika.com/


tetea http://tetea.exblog.jp/


コッタボス
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%9C%E3%82%B9/337319616330126
食彩マグノリア
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%A2/120255111385946


摩耶ビューテラス702 http://www.mayasan.jp/mayaviewterace/mayaview.html


ほうち商店 http://www.houchi-sake.com/user_data/corp.php#shop


のんでこー屋 https://www.facebook.com/nondekoya


Shin's BURGER  http://www.shinsburger.com/
Table for two 神戸大学プロジェクト https://www.facebook.com/tftkp/


舞鶴の激烈海鮮やき鳥屋の鳥ふじ様


八重垣酒造 http://www.yaegaki.co.jp/sake/


山登りミュージシャン秦野貴仁 Facebookページ
https://www.facebook.com/hatanotakahito/?fref=ts


マッチデザインファクトリー http://www.m-d-f.jp/index.php
Facebook https://www.facebook.com/MATCHDESIGNFACTORY/


青春スポーツ http://ao-spo.com


大久保の超人気老舗居酒屋、賀茂鶴


ロールアウトのカトーさん http://roll-kato.com/


和鮮酒庵やなぎ https://facebook.com/yanagikameji/


和歌山田辺市にある那須農園 代表者 那須大晃(なす ひろあき) 電話番号 09090535056 Facebookもされてるので、Hiroaki Nasuで検索


ヤノスポーツ三ノ宮本店 https://www.facebook.com/YANOSPORTS/


御影屋くだもの店 http://www.ichiba-kobe.gr.jp/ichiba04/shop/ichiba04-mikageya.html




チンタ、http://chinta.jimdo.com/


けんこう堂 http://go-kenkoudou.com/


Come Cruise Silaughさん


 


第13回六甲縦走キャノンボール大会 自己ベスト!7時間とちょっと


第12回六甲縦走キャノンボール大会 ギリ8時間切り


第11回六甲縦走キャノンボール大会 左ひざ故障!


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮


第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!2013年11月11日


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


 第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー


 


けんこう堂さん13回のキャノボ レポート


ランニングケアとか新しいやつ

スポンサーサイト

第13回六甲縦走キャノンボール大会 自己ベスト!7時間とちょっと

六甲縦走キャノンボール大会についてはこちら→http://www.facebook.com/cannonballrun56/info


 


今回、これまで以上にちゃんと準備して練習してました。9月111キロ、10月レースまでで83キロとランの記録が残っています。


 その結果、なんとか自己ベストタイムにてゴール!


正直、天気もよく一般ハイカーが多くなり、暑いし、理想のタイムは望めないと思いきや、なんとかなりました。


秋は須磨→宝塚の正規ルート。 春は宝塚→須磨と逆走になるのです。


 


 


↑ 今回は532番。500人越えってことか。前回もらったレッドリリーフのゼッケンは使いまわすのが前提らしい、


残念ながら無くしてしまったので今回はレッドリリーフゼッケン無しです。そのほうがプレッシャーが無いからいいけど。


 



 ↑ スタート直前のスタート地点。やっぱりすごい人だ。


 



 ↑ 主催者の挨拶。



 ↑ 須磨アルプスでのおなじみ加藤さんのロールアウトの撮影コーナー


今回はへそ出しお姉さんと一緒に撮影するという趣向。毎回何かしら新しいのがあるのが、勉強になります。チャレンジ精神を感じます。


 


 ↓ 道中出会ったウリボーランナー。すれ違うちびっこハイカーからのウケは抜群。これなら身体的な負荷が少ないけど目立ちます。ナイスアイデア!



 ↓ 道中 道ずれランした カニランナー。今回のこの暑さでこの被り物はキツイ はず。


すれ違いハイカー、追い越しハイカーさんから「カニさんが通るから道あけてー」と なんかいい感じの対応されてました。頑張りは報われます。



 


↓  今回約1000キロカロリーほど 背負いました。 写真右上のメダリストというのは水に混ぜる粉です。


水を背負って走るわけですが、500mlの水だけを持って走るようにします。過去は2リットル背負って走ったこともありますが


このキャノンボールでは給水地点も結構あるように思うので、500ml を使い切っても再給水が出来ます。


その給水の際に、このメダリストの粉を混ぜるわけです。筋肉に溜まった乳酸を流すためのクエン酸が多く入っていて


ようは疲れた体にはとっても都合がいい水になるのです。今回はこれが良い効果になったのではないのかなと思っています。



 


第12回六甲縦走キャノンボール大会 ギリ8時間切り


第11回六甲縦走キャノンボール大会 左ひざ故障!


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮


第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!2013年11月11日


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


 


 


けんこう堂さん13回のキャノボ レポート


ランニングケアとか新しいやつ

第12回六甲縦走キャノンボール大会 ギリ8時間切り

六甲縦走キャノンボール大会についてはこちら→http://www.facebook.com/cannonballrun56/info       http://65cb-entry.main.jp/entry/


今回は趣向を変え、大会始まって以来と思われる「キックボード」を使ってトライしてみました。


↓ 大会ルールの抜粋


■ルール
ルールはシンプル!
エンジン以外何でもあり!
人力、MTB、馬、ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど
とにかく一番でゴールした者が勝ちなのです。


↑ 


大会ルールではエンジン以外はなんでもOKですが、ランニングがベストなわけです、山道だし。


マウンテンバイクを担いで走ったりする人もごく一部いますが、どうみても最初から最後まで自転車担いだりしたりするのは


大変そうです。スケボーが一番軽そうですが、乗ったこともないし、練習する時間もない。


たまたまブックオフでキックボードが安く売っていたので衝動買いです、このために。


キックボードなら練習も特にしなくても何とかなるだろうと。


今回は六甲縦走路を逆走なので、東から西。東縦走路と言われる道路が舗装されている部分のところで、


下りの勾配があるルート。このキックボードが唯一活躍できるところ。


 実際乗ってみて体感しましたが、キックボードは坂道ではスピードが出過ぎるので危険すぎます。


よい子は決して真似してはいけません。ちゃんとブレーキの着いている乗り物にしておく必要を感じました。


 


スタートしてから4時間ほどは順調に進んでいけていたので、自己ベストが出せるかも と思っていましたが


またもや左ひざが痛みはじめ、またもや道中で遭遇したshingo師匠からロキソニンを分けてもらう事態になってしまいました。


ロキソニンが効いてなんとか走り降りることが出来タイムは7時間57分。


自己ベストは無理でしたが8時間は切れたので良しとするところです。


 


↓ スタート前のすごい雰囲気 


 


 


 


 


 ↓ ちょんまげ侍の帽子がすでにトレードマークのshingo師匠


 


↓ 112キロをこの忍者コスプレで走破するとんでもない化け物の忍者さんとパチリ



 


↓ 前回はペプシマンで112キロ。今回はスパイダーマンで112キロ。凄過ぎて凄過ぎて。



 


↓ この時にはキックボードの活躍を終え、ただ担いでいるだけ。



 



 


↓ 掬星台のエイドステーションでまさかのカップラーメンのお湯が沸くのを待つ大行列。


ラーメンを見切ってオニギリと羊羹をいただき早々に退散。この時ちゃんと休憩していたほうが膝にこなかったのかもしれない。



 


↓ これまた大会始まって以来(たぶん)生ハムとワインのエイドステーション!。


8時間切れるかもって見えてなかったら、ここで数杯は過ごしていたと思う。


雨も多かったので撮影したエイドステーションはここだけですが、すべてのエイドステーションに感謝です!


ありがとうございました。



 


 


 


 


 



 


↓ 頭巾を取った忍者さんとパチリ。



 


ゴール後、まったりとした感じ。敷物があると便利だなー



 


第11回六甲縦走キャノンボール大会 左ひざ故障!


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮


第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!2013年11月11日


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


けんこう堂さん13回のキャノボ レポート


ランニングケアとか新しいやつ


 

第11回六甲縦走キャノンボール大会 左ひざ故障!

六甲縦走キャノンボール大会についてはこちら→http://www.facebook.com/cannonballrun56/info


 


前回の第九回大会で練習し過ぎ感を感じていたので、今回は本格追い込み練習を直前2週間に集中してトライしてみました。


結果、左ひざに違和感が。。


 


レース開始後2時間で痛みはじめ、途中でロキソニンを分けてもらい一時はなんとかなりました。


ロキソニンという薬は、すごいというか怖い薬です。走っているとだんだん痛みが無くなってくるのがわかりました。


痛みが無い時は登りも下りも走れるようになったんです。


しかし、キャノンボールレースは長丁場。薬の効きが切れ始めるとだんだん痛みが戻ってきます、それも以前よりも強くなって。


ゴルフ場付近からほぼ歩きです、走れません。どんどん後続者に追い越されます。


ロキソニンを分けてくれたshingo師匠に再度合流して、再度ロキソニンを分けてもらいました。


そうすると、、、だんだん痛みが引いてきて、ゴール付近では再度走れるようになってました。


ロキソニンやばいくらいに聞きます。が、薬が引いてきたあとのダメージは大きくなります。


レース後2週間以上経ちますが、まだ若干の違和感が膝にあるのが否めなせん。


やはりちゃんと二か月くらい前から徐々に準備するのが正解ですね。直前に追い込み練習でなんとかなるレースではありません、キャノンボール大会は。


 


今回は9時間31分。過去最長タイム。いつもは追い越すことはあっても追い越されることはなかったのですが、今回の後半は抜かれっぱなし!


次回は自己ベストにガチ挑戦します。


 


すべてのエイドステーションに感謝!


今回すべてのエイドでなんかもらう。勧められたものはすべてもらうという裏ルールで写真もすべて撮らせてもらいました。ありがとうございます。


 



↑今回は須磨スタート→宝塚



↑ 主催者のうちの一人の同級生とパチリ。



↑ 兄弟犬?いい雰囲気出してます


 


2014年10月 第11回六甲縦走キャノンボールスタートの様子




↑須磨アルプス。通称うまのせ。今回もいい景色でよかった。



↑ ジュンマンさん自宅エイド。ありがとうございます。コーラいただきました。


 


 



↑ 往復(112キロ)に挑戦中のshingo師匠に合流。ロキソニンわけてもらう。



↑ おでんいただきました。ありがとうございます。



↑ 生ビールサーバの移動エイド。二杯目をぐっとこらえる。


 


 



↑ いつものカラビナエイド。とん汁ありがとうございます。



↑ 水の補給もありがとうございます。


 


 


 



↑ 今回も顔出しパネル



↑公式ソングをうたう。神戸アケミ(神戸AMP所属)さんのきやのん節で鼓舞されました。http://kobeamp.ocnk.net/


きやのんボール哀歌




↑ その隣のおかゆエイド。ありがとうございます。


 



掬星台エイド。カップ面。おにぎり。ありがとうございます。



↑ 焼きウインナーいただきました。ありがとうございます。



↑ ここで噂のシンズバーガーをもらう。



↓ この時には食べれなかったけど持って行っていいということでゴール後美味しくいただきました。今後是非お店に寄っていただきます



 



↑ ↓ サラエイド 出発時に掛け声を揃えてかけるというのが斬新です。ナイスアイデア



 



↑ 最終エイドとなった やんこ亭エイド。ありがとうございます



↑ 自宅でたんぱく質補給。座っていると痛まないが、歩くと痛む左ひざの状態が数日続きました。


 


 


けんこう堂院長のおしらせで、どうもこのガクジンという本に私が映った写真が使われているとのこと。


 



↓ 前回のレース中に撮影された画像が、どうも「六甲縦走キャノンボール大会」の紹介する画像として


使われたようです。とりあえず本はすぐに買いました。



けんこう堂キャノンボール主催者のうちの一人のページ


キャノンボール公式ページのうちの一つ グッズやエントリなど


キャノンボールのfacebook


 


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮


第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!2013年11月11日


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮

第10回六甲縦走キャノンボール大会に参加しました。


今回で5回目です。年二回に開催されるのでこの3年の間です。


https://www.facebook.com/cannonballrun56


5回目となるとちょっと変わったトライをしてみたくなり「いままで一番練習しないで走ってみる」に挑戦。


結果、なぜかタイム7時間30分と前回より18分短縮。


これは今回土砂降りの雨降りすぎて一般ハイカーさんがほとんどいなかったので、道中すれ違いの『待ち』が無かったのが、


タイム短縮になったのでしょう。ということは今回めちゃくちゃ練習してベストコンディションやったらどうなってたんやろか?


今回はエイドステーションの場所がいつもとちょっと違っていたりして休憩のタイミングがずれ、


あまり休憩時間も取っていなかったのかもしれないというのも理由の一つかもしれません。


 今回もすべてのエイドステーションの方々に感謝です!


 ↓ すでに雨降り中のスタート地点。一番目立っていたマスクマンさんと一緒にパチリ。



 ↓ 今回の一回り上のshingo師匠はこのちょんまげハットで上位を狙います。がしかし。。 



 ↓ 午前中の超大雨の中、ロールアウトの加藤さんが撮影してくれました。雨の中ありがとうございます。


 道路が川になってますね。



 ↓ 道路が冠水して車が立ち往生しているところをワシャワシャ通過です。歩道のところよりあえて車道の深いところが楽しいです。


まさかの立ち往生チームに菊掬台エイドのカップラーメンチームもつかまっていたなんて。。。


 



 


↓ カラビナ神戸さんエイドありがとうございます。横からの様子で映っているのを発見。



 


 ↓ 午後から晴れてよかったよかった。いつも馬の背の縦走中もっとも気に入っている景色を快晴で堪能出来ました。


ゴール直前の旗振山からの海側の景色も最高でした、雨上がりの後の快晴時だけに見られるビューですね。


 ゴールシーンはなぜか背中サイド。 



 


けんこう堂キャノンボール主催者のうちの一人のページ


キャノンボール公式ページのうちの一つ グッズやエントリなど


キャノンボールのfacebook


 


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー

第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!

今回で4回目の六甲全山縦走キャノンボールRUNは前回より3分だけタイムが縮まりました。
本当はエンジョイランでのんびりとおもっていましたが、周りの集団のペースにもっていかれましたねー、


途中で八時間が切れそうなのが、わかってからエンジョイランは捨て、8時間切りを目指すように。
結果7時間48分でゴール。

また、進化したエイドステーションがポイントも増え、絶対スタッフは顔で選んだんではないか?


と思える(笑)皆様ばかりで驚きです。

今回さらになにが驚いたって50歳のshingo師匠が6時間45分と


どえらいタイム短縮に成功したことです。影練の成果で出ましたねー
とうとう追いぬかれてしまいました、一回り上の人に。

天候が良かったせいもあり、道中一般ハイカーの方たちも多く何度も道を譲っていただきました、


本当にありがとう御座います。

道中、道連れになった名もしらぬランナーの方へもありがとうございます。




前回のキャノンボールの直前の練習量
(住吉川RUN等と自宅⇔六甲山上ケーブル駅までの往復のmixの合計距離)
2012年11月9.6km 12月23km  1月45km 2月63km 3月81km 

今回
2013年8月 30km 9月110km 10月90km 
うーん、前回よりの練習量減らしていたつもりが、またもや増えていた。

9月なんて14日間もRunしていた。


結構まじめに走っていたのに3分しか縮まらなかったのは、Runの密度の差かな。


追い込まない練習だったので、Runのストレスが無い分、練習日数が増やせていたのかも。

ストレスフリーのエンジョイランであれば3日に一度5kmか10kmが今の自分には合っているのだろう。


最寄りの住吉川であれば1周か2周。

直前2ヶ月の月50~70キロの練習のみでサブ8が達成出来たりするのが


次回の課題か?というか次回も走ってしまうのだろうか・・・


↓スタート地点の須磨浦公園駅。キャノンボーラーが400人ほどうじゃうじゃしてます、早朝から。



↓ 主催者の友人と撮影も逆光です。



↓ 知る人ぞ知るshingo師匠はアラフィフでもカメラを向ければこの通り。この後奇跡のrunをするとは思いもよらずです。



↓ 道中のボランティアカメラマンさんありがとうございます。



↓ 須磨アルプス。今回も台風後でものすごくきれいな景色でした。



↓ 防災の施設が完成してました。



↓ いつもの「走らんかいっ」。「っ」を「ッ」にしたい。



掬星台のエイドステーション。ここではいつも麺類とおにぎりをいただきます。ありがとうございます。



↓ 二度目のロールアウト加藤さんの撮影ポイント。ブドウジュースと思いもらうも、ワインです(笑)


  キャノンボールはアルコールしか(!)置いてないエイドステーションもあるくらいですからね。



↓ キャノンボールではじめて見た仮装ランナー。本当にすごいと関心します。





第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー



アメリカでも朝ラン。

アイオワ州のデモインというところは、トレイルラン用の場所がたくさんあるのですが、


今回は時間的に泊まらせていただいたおうちのまわりだけを走りってみました。



↑ まっすぐの道路が向こうまで続いているのがいい。



↑ おうちのすぐ近くにある湖の公園に設置されているBBQのグリル。公園にグリルが備えられているのすごい。


ちゃんと使っている形跡があります。



↑ 湖の砂浜に「 I ♡ YOU 」の落書きが。絵になる。



↑ 朝焼け。5時半くらい


 



↑ 小川の朝もや。



 



↑ 注意看板がかわいい。


 


 



↑ ボートの停泊場所



↑ わかりにくいですが、ウサギです。 これが野生なのか放し飼いのウサギなのかがわかりませんが、多分野生。



↑ 別の場所のウサギ。


 



↑ ランニング後、「ロックスター」というエナジードリンクを衝動買い。


正直飲みきれない量です。


 

第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成

 六甲縦走キャノンボールラン http://www.facebook.com/cannonballrun56/info


なんやかんやと3回目の出場しました。過去三回の中でいいタイムで走れました。


こんな表現は変ですが、「サブ8」達成。8時間未満でのゴール達成です。


距離は公称56キロ。でも登山道なので56キロでも8時間切るのは結構たいへんです。がんばりました。


 


今回、自分で一番驚いたのは、


今回の3回目が「もっとも練習出来ていない」という「つもり」でいたのです。


だからタイムも同じくらいでもいいかなと。


結果、過去一番早く走れてました。


さて、auのRun&Walk の過去の自分のランニングデータを見なおしてみると。。。


実は今回が一番練習してました(爆) 


直前の3週間は去年1回目の倍以上。


でも自分の体感では一番していないような気がしていたのでした。なんでやろ。


自分の体が怖い。


と言っても


2012年11月 9.6km 12月 23km   1月 45km  2月 63km 3月81km とそんなに詰め込んだものではないのですが。


逆に言うならば初回はこの練習量の半分でキャノンボールしていたからかなりきつかったのかも知れない。


まぁ初回はキャノンボールの4ヶ月前に神戸マラソン走っていたらから体がある程度出来ていたのかも。


 


またもやボランティアスタッフのお助けによって、癒され、走り抜けられたのは言うまでもありません。ありがとうございました。


また、道を譲ってくれたハイカーさん、声援をくれたハイカーさんや道連れになったランナーにも感謝を述べたいです。ありがとうございました。



 ↑ 今回から完走証が手渡されることに。「走った感」出ます。


 


 ↑ スタート前の様子。この中にすでに往路56キロを夜中に走って折り返しをされる方が何十人もいるのです。



 ↑shingo師匠と同じポーズをしてしまう。


 



 ↑ 掬星台のエイドステーション。ここでカップ麺で腹ごしらえさせてもらう。最高です。


   バンテリンを入念に擦りこむshingo師匠。ここで私が先にスタートをしてshingo師匠とわかれる。



 ↑ 掬星台の次のみよし観音エイド。


内容が豪華!うまい饅頭とコロッケ↓ 掬星台のエイドでしっかり食べてしまったので、食べたいのに食べれない!



  


 ↓ 再度エイド 。例のお酒しかないエイド。今回は活力アップのためなのかエロマンガまでおいていました、ジョークが効いてます。



 ↓ 新しい顔出しボード。新しい、新しくないがわかってしまうのが怖い。



 


↓ コース終盤の馬の背。ここからの景色が好きだ。



 ↓ 雲が切れた時はいい景色。



↓ ゴールテープも刺繍製になってた!ちょいちょいスゴイ!レベルあがってる!と感じた第八回レースでした。



 ↓ 今回も前回と同じ量の食べ物と2リットルの水(アリスト社のコンク混ぜたもの)を担いでました。


エイドが充実していたこともあり、食べ物余りましたねー。半分の量でよかったかな。



 ↓ レースのボランティアスタッフさんが撮影してもらっていた方が公開していたさくらの画像。


レース中しんどすぎて、ちゃんと見る余裕もなかったさくら。実は綺麗に咲いていたようです。


次回は(次回も走るのか?)心に余裕をもってトライしたいです。



主催者のブログ http://www.go-kenkoudou.com/news/2013/03/post_349.html


            


過去のブログ 第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!


      第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!


 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー

第八回六甲縦走キャノンボール大会に向けて

次の参加で3回目となる六甲縦走キャノンボール大会が


あと19日となってきました。


どんな大会かというと六甲山系の56キロあると言われる(実際は45キロ?)全山を走ってしまう大会です。


http://www.facebook.com/cannonballrun56


体重が73キロとまったく落ちる様子も無いですが、大会までには少なくとも70キロに落とさないとやばいです。


3回目となると、なんか油断して練習が疎かになるなぁ、以前はもっと前から結構仕込んでましたが、


前回の練習より少なく、ぎりぎりの練習で、前回と同じ結果を出せるか?というふうになってます。


 


たまに練習で六甲山に入った時の写真です。


12月は雪もなく、常緑樹が良い感じです。



↓ 家から六甲山上ケーブル駅までの道中で一番走れる貴重なポイント。ここに至るまでがしんどいのです。



 



↓ 日曜日の午前中はこういったところを自転車で降りていく強者達もいます。歩いて下るもの危険なのに


命知らずな人たちです(笑)



 


↓ 2月の寒い日、山の北側の日陰のところの雪は溶けません。



 


↓ こんな霜柱を目にするのは始めてです。


これまでは寒い時に山に入って練習などはしてなかったので見ることもなかったのです。



 


↓ 六甲山上ケーブル駅の上にある展望台から 大阪湾に向かって。左にあるのは六甲アイランド



↓ 1000万ドルの夜景って昔から表示があります。100万ドルでないのがポイント。ポーアイが見えます。



 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!

先日、第七回六甲縦走キャノンボールランという六甲山の全山を走るというイベントに参加しました。


8時半ほどでなんとか完走です。前回とだいたい同じ。本当はちょっとタイムを縮めたかったけど、、、


途中20分ほど道に迷うロストになった分をさっぴくと8時間10分であるが、ロストもキャノンボールのうちです。



雨の中のランは嫌いだったので、一切練習で雨の日は走ったことなかった。


雨天RUNはこれがはじめて。パンツも靴もすべてびちゃびちゃです。



雨のため、普通の登山者がほとんどいなかったのが走り易かったです。


が、同時に山ガールもみることはありまでした。化粧する山ガールが雨の日に登るわけはありません。



backpack(リュックサック)に詰め込んだ中身も前回と同じです
SAVASのピットイン2つ。 340kcal
SAVASの小さいゼリー1つ。100kcal
チョコバナナのシリアル1つ。 200kcal
コンビニのレジ横にあるような羊羹2つ。 356kcal
SAVASのエネルギーのゼリー1つ 200kcal
SAVASのBCAAみたいなゼリー   たぶん150kcal?
塩アメ4個
ブドウ糖アメ2つ

エイドで
マッドコーク
豚汁
チキンラーメン
おにぎり、しお味
スープ

2リットルのクエン酸まぜた水も空になりました。
プラス途中エイドで水分も補給。

今回もたくさん摂取したランでした。


びっくりドンキーでもっともカロリーの高いメニューのふたつ分くらいあるカロリーを摂取しています。


さて、走り終わって、筋肉痛やダメージを減らすためカロリーメイトやアイスやポカリを取りまくった後、
お風呂屋さんで体重測ったら70kgでした。
が、
2日後の夜、体重計のったら73kgでした。
リバウンド?
ベストウエイトはたぶん70kgなので、膨らんだ胃袋を
小さくする作業が必要です。

しかし、キャノンボールのスタッフとボランティアの方は早朝や雨や雷のなか大変だったと思います。
ありがとうございます。お疲れ様でした。


 前回の様子⇒第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!



同級生の主催者と一緒に。この時彼はすでに縦走を走り終わってます。


往復組のレースに出る人たちの復路スタートと片道スタートと同時にスタートなのです。


 



↑知る人ぞ知るshingo師匠。アラフィフにもかかわらず元気です。



↑ 須磨区、馬の背。雨降ってましたので、正直かなり危険です。



↑ その馬の背でロールアウトの加藤さんに撮影をしてもらいました。



↑ 菊水でのボランティアエイドステーション、カラビナ神戸さんのところです。


前回もあった加藤さんの顔出しボードはありました。トン汁ありがとうございます。



↑道中のキャノンボーラーとしばし一緒にラン。ゴルフ場の脇道です。ガスってきて結構雰囲気でました。視界悪いけど。



↑またもやロールアウト加藤さんの撮影ポイント。どうやってこのポイントまで移動したんだろう。二度目の登場はちょっと感動です。


赤いカウボーイ・ハットで8時間も汗や雨でもかぶりつづけるのはすごいです。


ウエスタンショップのオーナーとのこと、とは言え気合を感じました。



↑ 休憩のたびにあやしいポーズのストレッチをするshingo師匠。目立ちます。


 


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。スタートの様子


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。一人ランの様子


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。道連れのキャノンボーラーとラン


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。ゴール前からの動画


ゴールすると疲れは飛びます。次回は3月でも是非皆さんもご参加いかがでしょうか?


 


 



ゾロ目の背番号でランナーから「いい番号ですねー」と声を掛けられました。意外にゼッケンもみられています(笑)


写真のブルーの部分が赤いゼッケンが、往復組となり、別格視されます。


 

第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!

 


最近、マラソンはやってますよね。


そんな感じで、「山道」「登山コース」を走る というジャンルもあります。トレイルラン といいます。


兵庫県の神戸市が主催で「六甲全山縦走」という大会がありますが、


それとは別で、私設の大会があります。


 


先月に私個人がトレイルランの大会に始めて参加してみました。


「第六回六甲縦走キャノンボール大会」というものです。


実質45キロの山道を8時間半!なんとか完走しました。


普通はこの道中をゆっくり歩いて12時間14時間とかかけて楽しむらしいです。


もしくは、一部のコースだけを半日とかに切り分けで楽しむ。これが一般的なんでしょうね。


 


翌日は普通に仕事です。


疲れを翌日に残さないノウハウとして、誰に聞いたか忘れましたが、


走った直後から出来るだけ「食べまく」りました。


今回もそのせいかどうかわかりませんがちょっと筋肉痛で終わり。よかったよかった。


 


↓ 大会の内容は こんな感じです。


http://www.facebook.com/cannonballrun56


 


須磨~宝塚 56km (→実質45キロとか計測によりそうです)(六甲縦走キャノンボールランに名前を改正)




説明

■六甲縦走キャノンボールランとは
須磨から宝塚までの六甲全山縦走路(56km)で繰り広げられる

「いったい誰が一番速いのか?」

を競う
最悪で最強
でもって最高のイベント!
それが「六甲縦走キャノンボールラン」です。


■ルール
ルールはシンプル!
エンジン以外何でもあり!
人力、MTB、馬、ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど
とにかく宝塚に一番でゴールした者が勝ちなのです。


■開催時期
年2回、3月と10月に開催しています。
3月の大会は
六甲縦走往復の部(レギュラー112km)が設けられ
走力より根性が求められます。

10月はスピード対決
須磨裏公園から宝塚までのハーフ(56km)を競います。
毎年大会記録が更新されています。

■大会記録
<最高記録>
第5回大会 5時間14分 ぽんまじ
<過去の記録>
第1回大会 7時間34分 繁田雅弘
第2回大会 6時間45分 繁田雅弘
第3回大会 5時間22分 ぽんまじ
第4回大会 7時間ーー分 パタゴニア中村(宝塚ー須磨)  
第4回大会 17時間7分 繁田雅弘(須磨ー宝塚往復112km)
第5回大会 5時間14分 ぽんまじ


■参加人数
第1回大会の参加人数25名から回を重ねるごとに増え続け
第5回大会は60名を超えました。(第六回は180人くらい?)

■エイド
毎年、ボランティアの方がエイドを設営してくれてます。
(カップ麺やお酒、お菓子など)

■参加賞
参加賞はありませんが協賛して頂いてる店舗、会社、団体などから
協賛品として頂いた商品を出来るだけ参加者全員にお配りしています。



第6回六甲縦走キャノンホ?ールラン.mov





↓ スタート前。まだ余裕。主催者と記念撮影。






↓ 参加費2500円! このあたりの方はボランティアスタッフになるんでしょうね。ありがとうございます。






↓ スタート地点は、なんか雰囲気ある方々がウロウロします。






↓ 別にゴール地点でもないのですが、エイドステーション(給水地点)でカメラマンが撮影してくれました。



  この写真をもらうのに、お金はかかりません(笑)。普通の大会ではオールスポーツさんというプロ集団が

  走っている様子の画像を10~20枚と大会の風景画像で1万円くらいで販売したりするのですが、

  とってもアットホームで、気持ちのよい大会スタッフの方々です。ありがとうございます。








↓ 道中にエイドステーション(給水・給食関係)は四箇所。

  そのうち一箇所はお酒はなんでもあるけど水は無い!というすごい箇所での撮影です。

  

  この45キロの山道という長帳場で心おれずに、走りぬくことができたのは、

  これらのエイドステーションのおかげということにほかなりません。

  

  ただ、ものを提供しているだけではない。がんばれ、というすべてのランナーにむけられている励ましの

  気持ちが支えに・・・

  「応援する」「支援する」「声援を送る」「助けてもらえる場所がある」「一息つく場所がある」

  ということが思っている以上に効果があると体感しました。

   

  スタッフの方々には本当に感謝です。ありがとうございました。

  すべてのランナー、道連れになったランナー、道を譲ってくれた方々にもありがとうございます。

  






↓ 












↓ 須磨アルプス という存在を始めて知りました。神戸に何年も住んでいるのに・・・はずかしいです。

  当日は雨のあと、ということもあり視界もすっきりし、目を見張るすばらしい景色でした。

  通称 馬の背 らしい。






↓ 






↓ 須磨アルプスだけをもう一回楽しみに行きたい。










「山ガール」という存在の方々は実在しました。

正直、メディアだけのもの、もしくは、関東圏だけの話と思ってました。

女子のチームだけで登山するんですね。さらに若い女子一人のハイカーも何人もすれ違いました。

須磨アルプスの景色をみたら、それもわからないでもない気がします。



山や登山は年配の方や山男的なワイルドなおっさんの楽しみと思っていましたが、間違いでした。

老若男女、カップルも、ファミリーも、六甲山で登山、ハイキングを楽しんでいるんですね。



今度はファミリーで簡単なコースにチャレンジしてみたいと思います。




 

その他のマラソン記事


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー


 


 


裏山の六甲山に登り始めるようになったり・・・

 



↑ 年始のご来光ではないのですが、山の中腹から朝日。



↑ たぶんポートアイランドがみえています。


 



↑ 芦屋の方面。これから陽がのぼるって感じが好きです。



↑この日は霜が降りてウッドデッキがこんなことに。


 



↑いままで知らなかった登山道。意外に家から六甲ケーブル山上駅まで近いものです。それだけ今の家が山の上なんです・・・



↑こんな整備事業とかも地味にやってるんですね。知りませんでした。


 


 


第六回六甲縦走キャノンボールラン大会に出てみます。


http://www.facebook.com/cannonballrun56?sk=info


神戸市が主催する「六甲縦走」とは違って私設の大会です。


前回の第五回では70人を超える参加者らしく、


第六回目の今回で私は初参加。


なにより、まだ六甲縦走自体通ったこともありません(笑)。


まずは完走を目指します。

初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分

2011年11月20日 神戸マラソンのフルに参加しました。


途中、残り8キロから走ったり、歩いたり。


    残り5キロから歩いたり、走ったり。


    なんとか4時間44分 完走です。


30キロ、35キロの『壁』という話は本当です。確かにある、「壁」が。


脚が動かなくなる。




恐ろしいサービスがあることを以前の事務員さんが教えてくれました。


「ランナーアップデート」


http://www.kobe-marathon.net/index.html


名前がフルネームでわかると、誰でもタイムがわかってしまう!


うそ つけません。 走ったかどうか?もこれでわかる。


走る方はこういう公開されるのを念頭に参加せねばならない。






そもそもなぜフルマラソンを走ることになったのか?


 


つい3年前まで、「マラソンなんて体に悪いこと、なんでするの?フットサルでいいやん」


ぐらいのいきおいだったのに・・・


 


ひょんなことからハーフマラソンへ参加しない?な呼びかけに即断。


「かっこいい30代になるために」みたいな動機。


 


2009年11月第22回淀川リバーサイドマラソン(ハーフ)を1時間49分


 


意外に走れてびっくり。


 


このレースでの完走者1162人 


 


「人が多いナー」と思っていたがこの時、この「少なさ」をまだ知らない


 


 


 


2010年9月第5回ディズニーランドハーフマラソン を 2時間1分


 


なぜかいきなり海外レースに挑戦。開催地はアメリカのカリフォルニア州はアナハイム。




開催地はディズニーランド。スタートとゴールがランド内。


 


ディズニーキャラクターが悪者もいいもんも関係無しに応援してくれて、


 


レースそっちのけで記念撮影までしてくれる奇跡のレース。


 


記念撮影や動画を撮りまくって、エンジョイして2時間なら二重丸かなと自己満足。


 


本気だせば1時間半もいける!とひそかに思う。


 


さぁ、ハーフを二回も走るとフルしか残ってない。


 


東京マラソン 落選


大阪マラソン 落選


 


神戸マラソン本当は落選だったけど運営側のご送信で、当選になるというミラクル。




 ↓ ランナーアップデータ の神戸マラソン分から抜粋 ↓









↑ アップする広場





↑ レース前、ぎりぎりまで喫茶店で寒さ対策。



↑ ランニングウェアと言われるものをもってないので、昔中国出張の時に、


北京の偽者屋さん街で買ったサッカーのユニフォームを上下バラバラで着てみる。


上下セットで着てしまうと完全にサッカーマニアと間違われてしまうのをおそれての対処。


次からは神戸マラソンの参加賞のウェアで走ろう。


 










 


ランニング中。


42キロのそのほとんどの道路に応援してくれる皆さんがいました。


 


感動です。


 


淀川リバーサイドのときはゴール数キロのところから少しいただけだったし、


 


ディズニーランドマラソンのときも確かにすごい応援がたくさんあったけど


 


応援のあるとこ、ないとこがはっきりわかれていたし。


 


それに比べ神戸マラソンは橋の上以外の公道にはご近所の方々やボランティの方々が


 


必ずおり、応援の声があげ、手を叩き、盛り上げてくれていたのです。


 


ご近所応援の自腹のAID(エイド:水、飴、おかし、おにぎり、フルーツ、エアーサロンパスなど)


 


本当にさまざまなものを提供してくださり感謝感謝。大会テーマの「感謝と友情」をしっくりきました。


 


JR須磨駅あたりでおばちゃんに「男梅」をもらいました。


 


正直びっくりするくらいウマい。それまで食べたことはありましたが、


 


「男梅」はランニング中の疲れ始めがジャストタイミングな飴です。















ノーベル 男梅キャンデー 80g 12袋
ノーベル製菓
ノーベル製菓

 


おばちゃん自腹エイドありがとう。


 


神戸新聞とかでランナーからの感謝のコメントコーナーつくったらいいのに。


 


パンフレットに書いてあった「給食」の神戸のスイーツが全然残ってない!


って怒ってたおばちゃんランナーもいたな、


あのおばちゃんの勢いなら絶対主催者にクレームしてそうだった(笑)


 


ランニング中、もって行った


 


ザバスの「ピットイン」をお腹がへった15キロあたりで一つ。















ザバス(SAVAS) ピットインゼリーバー マスカット風味 50g
明治製菓
明治製菓

 


 


アミノダイレクトを20キロと30キロでひとつづつ。















アリスト メダリスト アミノダイレクト5500 7g*5袋
アリスト
アリスト

 


残り15キロくらいからの給水は各給水で水分を取った。


 


水を太ももとかヒザにかけるとすーとしていい感じがした。


 


が、途中脚がつっているおじさんがドクターに


 


「脚に水かけてから脚がつってきた」「脚に水かけたらダメなのよー」


 


というような話が聞こえてきて、ヤバしとあせりました。急に脚冷やしたらダメなのね、これから気をつけよう。


 


ランニング中もゴホゴホとたまに「セキ」が出てしまうことがあったが、30キロを超えてきた


 


あたりでまったく出なくなった。


 


レース中も出ない。翌日の午前中までまったくなにもなし。昼くらいからちょっとセキが出だしたから


 


一応薬は飲んだけど、レース前ほどの深刻ぽい感じはない。


 


体が限界までいくとなんか変化が起きるのでしょうね。自分の体ながら興味深いことです。


 


↓ 子どものテンションもMAXです。 


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。



↑完走したら全員もらえるメダル。5周年のようで「5」がかたどられています。
アメリカのカリフォルニア州、アナハイムにある一番最初に作られたディズニーランドを走る
ハーフマラソンのイベントです。





↑4時半までホテルから会場まで無料シャトルバスがうろうろ走っています。
スタートは6時なんですけどね・・・朝早い。






↑実際に私がスタートラインを通過したのは6時40分くらい。
走る人数が多くてスタートもちょっとづつです。

スタートまで1時間くらいなんとなく待たされたわけでそれだけで寒いし、立ちっぱなしのままですと疲れます(笑)





↓ディズニーランド内を走り抜けます。
キャラクターを応援してくれます。
レースそっちのけでキャラクターと撮影しまくりの人がいます。
プリンセス(お姫様)たちが集団でおり、同時に撮影が出来るというのは
通常では無いらしいのですが、この時は別のようでプリンセスたちに囲まれて一緒に撮ってもらえるようです。
一番行列が長かったです。







↑悪役の人たちも応援してくます。

↓悪役の人たちもことの時ばかりははしゃいで応援してくれます。
キャラのイメージつぶしてしまうとかの配慮は今日は無しかな。







↑なぜかスターウォーズの悪役も応援してくれます。
ここにはおじさん達が列をなします。





↑ランドの外を出ると公道をもくもくと走ります。










↓公道をもくもく走っていると、道中にやたらめったに応援のブラスバンドやチアリーディングさんが
応援してくれます。近くの高校とか中学校の人たちでしょう。ありがたいことです。







↑動画に収められた声援の大きさを聞いてみてください






↑アナハイムのスタジアムの中も走らせてくれます。気が利いています。
私は野球はあまり詳しくはありませんが、好きな人には萌えるのでしょう。



↑動画に収められた声援の大きさを聞いてみてください



↑動画に収められた声援の大きさを聞いてみてください



ちなみに私はまったくディズニーファンではありませんので
くれぐれも勘違いのないようにお願いいたします。

嫁、子どもが好きなので、家族サービスの一環でディズニーに連れて行きつつ、
私の趣味でマラソンが走れるという、ミラクルの旅行先が
「ディズニーランドハーフマラソン」ということだったということです。

「海外旅行」、「ディズニー」、「マラソン」
のキーワードを満たすのがこれ。


タイムは2時間1分。写真撮ったりきょろきょろしながらの割りには私的には結構よかったタイムです。

トータル12350人中1996位

内男性は4500人と圧倒的に女性が多いレース。
男性中1294位

年齢別(age division) 750人中237位




ハーフマラソンの完走証が送られてきた

これは申し込み後、開催日に提出する参加申し込み証

これに、「ケガしても開催者はあんまり関知しないよ」と言うような
文言にサインしないと受付してもらえません。




ちょっと忘れたころに「完走証」がハガキで送られてきました。




実際、自分のタイムとかの証明って、
どうやって誰がしてくれんだろうと思っていたら、
こうやってハガキで送ってくれました。
記録のタイムと
ネットタイムの違いがよくわからんがまぁいいか。



ホノルルマラソンで2万数千人
東京シティマラソンで3万人

それに比べると今回のハーフマラソンの参加者は
微々たるもんですねー

いっぱい人がいるように見えましたが、
ビックな大会になるととんでもないことになるんでしょうね。


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走!

実は11月8日開催の 第22回大阪リバーサイドマラソンの
ハーフマラソンの部門に参加し、完走しました。


どんな大会かというとあまりネットでの情報が無かったです。↓この程度


http://runnet.jp/report/race.do;jsessionid=087C02ABC9FD207F4DF1F605F33A3751?raceId=8728



意外や意外。
タイムは1時間50分


練習でも走ったことないペースで走ってしまいました。


いつもは1キロを6分程度だったのですが、特に前半10キロは45分。


1キロを4分30秒って速すぎ。


このままいくと1時間半?と思いましたが
さすがに後半はペースダウンして1時間50分。


トップ走者が私が8キロのところを走っている時にすでに
折り返しで帰ってきたのはさすがにびっくりしましたよ。


この日はミラクルで天候も気温もばっちりで、
サングラスがあってホントに助かりました。
全然まぶしくないので、ストレス感じません。



レースは老若男女、さまざまな年代の人が一同に走っていました。
明らかにおじいちゃん、おばあちゃんと見受けられる方もおり、
ゴールの際はちょっとだけ歓声があがります。
いい感じでしたよ


次があるかはわからにけど、とってもいい経験でした。
皆さんにもお勧めします。


 


 


 


 


↓首にタオルまいて紺の長袖着ているのが私。



 


 



 


「ランニングスタイル」という隔月発売の雑誌は結構参考になりました~


私が買ったのは10月号。かなり何回も見返してしまいました。










Running Style (ランニング・スタイル) 2009年 12月号 [雑誌]

エイ出版社

このアイテムの詳細を見る



 


 


  ←クリックのご協力をおねがい します


 


 


au の run&walk というアプリを駆使して練習しておりました。


ハーフ直後の「11月中」の「30代」の「消費カロリー」の多さランキングで802位。


実はこれまでrun&walk 内でデータ3桁ランクに入ったことありませんでした。


「ハーフの距離」「11月1日から8日間と短期間」という条件の元、


ようやくの3桁台のランキングというわけです。


みんなどれだけ走ってるんだろう・・・


二桁ランカーの人たちって全国レベルのマジなランナーなんでしょうね


ちなみに、ランキングは「月単位」で


「走行時間」「走行距離」「消費カロリー」のカテゴリーに対し、


「run&walk内全体でのランク」と「年代別のランク」とかなり詳細な


データ提供を無料でしてくれます。auユーザーでsmart sportsのアプリが


使える人は一度お試しあれ。携帯で計測したデータはクリックひとつで


auのマイページみたいなところにアップされ、PCから詳細が振り返れます。


 


プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント