無添加住宅プロデュースの老人ホームで慰問演奏会

ひょんなことから無添加住宅プロデュースの老人ホームで慰問演奏会が開催されることになりました。


時間ぎりぎりに行ってみるとすでにおじいちゃんおばあちゃんはピアノのほうに向いて座って待っていました(焦)



 



 


ショパンやシューマン


春よこい、春がきた、春の小川、と怒涛の春シリーズや


時代劇メドレーなどさまざまなバリエーションで40分くらいの短い時間ですが、楽しんでもらたでしょうか。


水戸黄門のダンダダダンのテーマが流れた瞬間、ベットで寝てながら聞いているおじいさんも、腕をふってリズムを取り出しました。恐るべし水戸黄門テーマ。


 


 

スポンサーサイト

ロハスフェスタに出展しておりました!

4月26日、27日


大阪の北部、岡本太郎作の太陽の塔のある「万博公園」にて「第4回ロハスフェスタ」が開催され、無添加住宅のブースを出展いたしました。ロハスフェスタとはロハスをキーワードにしたフリーマーケットのような、お祭りのような感じのイベントです。http://www.lohasfesta.jp/index.html


水筒持参の推奨。マイバック、マイハシ、マイ食器の推奨。


実際マイバック率は非常に高かったです。さすがロハス人のフェスティバルです。


 


 


↓手積み山菜のてんぷら盛り合わせのお店があったりしました。


 こごみ、こしあぶら、たらのめ、秋田社長の話の中でよくでてくる「おいしい山菜」です。道の駅などに1パック4個入り300円と結構高価です。しかし、山とか意外なところに自生していたりするようです。その辺のやつをちょいちょいと摘むとタダということですね。



 


 


↓食べ物関係はどこもずーと行列です。次回は「食べ物」関係で出展すれば・・・


  ぶっちゃけみんな値段かなり高いですしね、食べ物関係は「ニッチ(隙間)だらけ」といったところ。次回くらいから競争化が激しくなるのではないでしょうか。



 


 



↓↑アンプラグドのミニコンサートも何箇所かにわかれて開催しております。


屋外にもかかわらずスピーカーにつなげないという徹底振り。



 


↓無添加住宅はさすがに「新築相談」とか「リフォーム相談」を全面に出してもしかたがないので、無添加野菜や小物の販売を通し、「無添加住宅」を一人でも多くの方に知ってもらうように勤めました。



無添加タオル(無漂白タオル)が値段が安いということもあってバンバン売れました。まとめ買いの方も多くありがとうございました。


 


 


↓漆喰塗り体験などは結構行列できましたよー。ご参加のちびっこ、たのしめたかな。



 


↓片付けの最中に夕日を眺める。左下には小さく太陽の塔。


 昔昔の伝説のロックフェスティバル、「ウッドストック」のイベントも終了の際はこんな感じの黄昏だったのでしょうか。


 次回は参加するのだろうか・・・


物価の上昇を実感する


よく食べている駅構内のかしわうどんが値上げてをしてしまいました!
290円のかしわうどんが320円を10%ほどの値上げ。

私が始めてインフレを感じた瞬間でした。
それまでニュースでしか、知らなかった世界の話がようやく、わが生活に影響を及ぼすようになってまいりました。

世界的な食料品の価格上昇。
こまったものです。

佐賀のイベントに参加してきました。「我楽房」のパンに驚く

 


佐賀の代理店さんがこの土・日にお祭りのようなイベントを開催をしました!


たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございます。


私は土日の二日間でプチセミナーを開いてもらい協力させてもらいました、質問もバンバンあがり非常にやりやすい雰囲気でさせていただき感謝です。一人にでも多くの人に「無添加住宅」的な考え方が広まればと思います。


 



↑カーテンの端切れお持ち帰りサービスは大人気です。



 


↓はじめはこの「我楽房」さんがどれだけすごいかわかりませんでした。無添加のパンです。



しかし、ご来場者のほとんど方が我楽房のパンをご存知だったり、一度は食べたことがあるという風に言っておられてびっくりでした。


↓ポップにも書いてあるように、1.3キロの重さのパンってみたことあります?


私は初めて見ました。神戸はドイツパン、フランスパン、イタリアパンっていろいろパン屋さんが多くあるのでいろいろ見ましたがこの大きさはなかったですねー



 



 



 


↓大きさが伝えらる写真ではなく申し訳ないです。ちなみにこれは「ぼくたん」



http://www.garakubo.com/


↑我楽房さん


 


 

神戸のイケア(IKEA)に行ってきた

4月14日オープンのイケアに行ってきました。


スウェーデンの家具屋さんが世界規模で受けまくっているようで、おととしくらいに千葉に日本一号店、横浜に2号店、今年の神戸に3号店の出店です。さらなる出店も計画があるようで、ニトリやアクタスには苦い存在でしょう。


 


オープン三日目ですが、開店前からかなりの行列です↓



10時開店の8分前に車をおて、すでに500人くらは待っていました。この一つの入り口だけでこれです。入り口は2箇所3箇所あるでしょうから三日目でもすごい人が開店待ちしているということですね。


 


↓入店後、いきなりフードコートではらごしらえ。


 割高感は否めません。というかフードコートの目玉のようにあつかわれているミートボールは残念でした。同じイケア内で売っている100円のホットドックと冷凍のミートボールを解凍したもの5個490円とどちらがよいでしょうか。ホットドック一人で2本食べている人がいましたが、私も3本くらいは飽きずに食べれそうです。ちなみにホットドックは1Fのレジ近くのわかりにくいところでしか売っていないので注意が必要です。



 


↓ 雑誌でみたように、子供向けの仕掛けがちょこちょこあります。


  わが子はみごとにくいついておりました。イケアの作戦どおりになってます。



 


↓これは便利!!


 模型でキッチンの組み合わせがイメージできるように用意されています。


 このキッチン模型は無添加住宅でも取り入れていけたらと思います(笑)



 


↓倉庫型店舗って感じが一番するところです。1Fのレジ前。


 2Fにはちゃんと生活がイメージできるようなすばらしいスペースあり。メインはそち らですね。


  大きい商品をレジ前にもっていくところはちゃんと計算されています。


  ちなみにレジは1Fの1箇所しかありません。急いでいる人は不便でしょうね。超バカデカイ店内ですから2Fの商品をカートに乗せてレジまでとなるとだいぶ距離がありますから。



 



 


結局買ったのは、カトラリーや子どものおままごと用のナベセットやたいしたものは買わず。しかし、子どものおままごとセットはステンレス製ぽいもの(磁石にひっつきますが)で値段の割りには非常によいものであったと思います。家に帰ってからは子どもは寝るまでずっといじってました。気に入ったようです。変なボンドまみれの木製のおもちゃよりステンレスのほうがよっぽと「無添加」で害がないですしね。Made in Veitnam でした。


ほかの木のおもちゃのサンプルをにぎって離さなくなった時もありましたが、イケア内の子ども飽きさせない作戦の仕掛けであえなく興味がそがれておりました。助かりましたよ。


今度は、ゴールデンウィーク後のもっとすいた時に行こうと思います。


今回は混雑しすぎてまったく落ち着いてみれませんでしたし。


 


 


店内の空気はホームセンターなどよりましだったような気がします。


しかし、木の国スウェーデンの商品で無添加的なものは意外にもステンレス製のみ?という意外な結果に終わりました。 


 

我が家を案内

今日はお昼から我が家に、お客さんが見学に来られました。

ムク材でキッチンをつくったら、どのように汚れるのか?をみたい

ということでした。キッチンリフォームを検討しているご家族です。


2年半前に古いマンションをスケルトン状態にまで解体し、一からいろいろ実験的につくってみた我が家です。

一応、参考にはなったようで、よかったです。


ムク材って思っている以上に汚れないですからね。表面にワックスだけを2年半前に塗っただけでも結構いけるものです。

あと、漆喰の壁も結構汚れにくいってことも実物みてみるとわかってもらえる。

本当はもっとまめに手をいれてやったほうがよいのでしょうけど・・・

見学ご希望の方はご連絡下さいね

展示場応援に行くが併設のフリーマーケットで寄り道

 


展示場に応援に行って、展示場横で開催していたフリーマーケットをちょっと覗いてみました。


 


結果、2点を購入してしまいました。


↓3人分?のフック。500円。上の黒い部分にはチョークで名前が書けそうです。


 我が家3人なんでいいかなと買ってしまいました。


 嫁の「どこにつけるの?」という声も聞こえてきそうです。


 これは素材も作り方も「無添加」でした。これで500円は安い  はず。



↓こども用木馬。300円。傷みがあったのでまぁこんな金額でしょう。


 売っておられた女性は「ようやく家が片付くわぁ」と喜んでおられました。


 今回のフリマで一番売りたかったようです。



 


 


 


夏までの気候のいいこの時期がフリマシーズンですね。


夏までの間であと何箇所かは参加してみたいと思います。


4月26日、27日に大阪の万博公園で開催される


ロハスフェスタもロハスというキーワードを中心にしたフリマのようなイベントです。


無添加住宅も試しに参加してみますが、はたして一体どんな風になるでしょうか。


住宅会社がフリマのような参加ってあまりないですからね。


まぁ一人でも多くの人に「無添加住宅」という存在を知ってもらうには良い機会だとおもいます。もりあがってくれることを祈ります。


 


 

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント