竹アジロだけが下地の店舗が完成。名物「かすうどん」とはなんぞや? 

兵庫県北部の代理店様 拡運建設さんが

無添加倉庫の建て方をベースに、

自社敷地内に食堂を建築!そしてオープン!






 


「竹アジロ」を駆使し、人件費・引き込み・看板等込みで

○○○万円以内で出来たそうです。

(建て延べ15坪、(店舗部分で約8坪、バックヤード等で残り))

 



外壁下地には「竹アジロ」のみ。

竹アジロに漆喰のみを直塗り。



竹アジロのアクはもちろんでますが、店舗ですし、そのままです。

しばらくするとこのアクは消えますのでしばしの辛抱です。


室内側は外壁の下地である竹アジロをむき出しのままです。





↑埋め込まれている サンゴ や ビー玉





 

 

土台?はツーバイ材で基礎に直接。

立ち上がり無し。

 


照明器具も灰皿を裏返しにして漆喰を塗ったものや

ジョウゴを逆さまにして使ってみたり。




岸野専務の遊び心満載の「たじま食堂」がオープンしました。



↑かすうどん すでに食べかけ
↓かすうどん 食べる前   かすうどんについてはこちらをクリックして下さい







↑裏メニューだったような気がします。ごぼうのピザ、必食。

但馬へ行かれる際は是非寄られてみて下さい。

バイク好きの店員さんが迎えられることでしょう。

(場所:兵庫県豊岡市日高町名色1330-1)

但馬には城崎温泉やパラグライダーなどの

アクティビティーもありますのでご家族でどうぞ

http://www.west-east.jp/west/

 

拡運建設

http://www.kohun.co.jp/

岸野専務のブログに「てんの店」のことがちょこちょこ書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/kohun/e/87081c44f7f169b8deca86223c074e5b

 

近畿圏の方はご存知の

「ハチ高原スキー場」がすぐ近くにある

スキー場のエリアというか避暑地というようなところです。

今年中には別荘内にもモデルハウス(Sタイプ)を建築されます。

そのモデルハウスは他の代理店様の利用や

一般の方へ宿泊施設としても提供(有料)される予定もあります、楽しみですね。

 

スポンサーサイト

サーチナのニュースより「中国にまん延するシックハウス」

プチニュース

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0517&f=national_0517_033.shtml

○毎年220万人が有害物質が原因の呼吸器疾患で亡くなっているらしい。
○そのうち100万人は5歳児以下。

衝撃的な報告ですね。

中国青少年衛生健康指導センターの調査ということのようです。

2005年11月に施工したイン松のフローリングの経年変化の様子

2005年11月にリフォームしたところの経年変化の様子です。
4年半くらい経過している状態です。
イン松のフローリングの表面はだいぶ前につるつるになっています。

引渡し後に固形の無添加ワックスを塗ってみたり、
液体の米ぬかのオイルを塗ってみたりしてました。

固形は一回のみ。
オイルは部分的に二回ほどだったと思います。

引渡し直後はよくぞうきんの水ぶきをしてました。
半年くらいするとだんだん掃除機以外
何もしなくなりました。
たまにぞうきんで水ぶきをするくらい。

専有面積54平米の1LDKで家族3人(子供3歳)の使用状況。
















↓真ん中に汚れ付いていますが、これくらいならメラミンフォームでこすれば落ちます。






リビングにラグを敷いているので、その部分は日焼けもせず、表面も比較的当初のままに近いです。
ラグを通してある程度表面はこすれるので、表面のがさつきはありません。
↓ラグ下の写真









↓左側はラグを敷いていた部分。めくって撮影しました。





↓右側がラグを敷いていた部分。ベランダからの光のあたり具合もありますが、
日焼けしていないのがはっきりわかると思います。






↓キッチンとダイニングを結ぶ導線のフローリング。
ラグの下のフローリングと違って、歩くときの摩擦でよく
磨かれています。





↓ダイニングテーブルのイスを置いている部分のフローリング。
無印良品のイスで、足の部分が平らになっていない(底の部分が丸い形)イスを置いてしまっていたので、
この部分のフローリングはへこみが多いです。


引渡し当初はぬれ雑巾でへこみを直していましたが、
だんだん全体的にくすんでくるというか風合いが出てくると
へこみも気にならなくなってきます。
結果、ほったらかし。
真ん中あたりにある「汚れ」はメラミンフォーム(白いスポンジ、激落ち君)で
こすれば落ちました。





↓メラミンフォームで落とした後。濡れたあとがありますが、乾けばなくなります。






↓ キッチン部分もタイルではなく、フローリングに。
キッチンマットを敷いていた部分は日焼けもせず、くすみも出ず。





↓玄関の入り口部分。このあたりは一度オリーブオイルではなくサラダ油も塗ったことがあります。
4年も経てばどこがどう違っているなどはわからないですね。






↓ベランダとの境目。
一番日にあたるのでよく焼けている。
ベランダからの外の汚れもついてるのかちょっとくすみがきついかな。
でもいい感じです。






↓ 左側がラグを敷いていた部分。色の変化の具合が明確ですね。





↓ 写真の手前部分は子どものおもちゃのミニキッチンが置いてあり、
ここにもキルトを敷いていたので、汚れも少なく状態で、
写真上部の部分はダイニングに近い部分で
イスでのへこみなどが多い部分です。
表面はすでに人の足の油と歩く摩擦で磨かれ
鏡面のように表面が光を反射していますよね。
これは引き渡した直後や、表面が擦られていない
フローリングではならないんですよ。





↓ しっくい でエッジ部分を仕上げた洗面です。
さすがにこのような部分のしっくいの表面は汚れがついてきます。
なんとなくブラウンというか黄味を帯びてきました。
ヨーロッパのアパルトマンみたいな感じがしていい感じです。



無添加住宅 施工例香椎建設 Vol.24

無添加住宅 施工例香椎建設 N邸 Vol.24


こっちはクラシックのBGMです。

暖炉 いいですね。

明るいお風呂  かなりいい感じです。

是非ごらんください。
http://www.kashii-kensetsu.co.jp/

無添加住宅の施工例  香椎建設 Vol.23

無添加住宅 香椎建設 Vol.23

今回も音楽はjazzyです。
お楽しみ下さい。

http://www.kashii-kensetsu.co.jp/

YOUTUBEの動画の再生回数総計がもうすぐ1万回達成!

2008年6月からちょこちょこと
施工例を動画化し、アップしておりました。
動画と言っても、写真のスライドショーに音楽をつけただけ
なんですが・・・。

ようやくトータルの動画の再生回数が1万回を超えそうです。

現在、38本の動画で一番再生回数が多いのは
実は一番最初に作った、もっともヘタッピな動画です(恥)

個人的には今見直すのもためらわれます。
そんな動画が一番なんて・・・

最近のものになるほどに、
ちょっとづつよくなっているので、
順に追ってみてもらうと
微妙な成長のほどが伺えるかと思います。
一枚一枚の写真の提示時間を写真ごとに
アレンジしてみたり
「特殊効果」を使ってみたり。

ぜひ一度、施工例Vol1からVol22までぶっとおしで
ご覧になって下さい(笑)

最近のやつはとくにエンドロール前の
画像を一旦、絵画風にじわーと
切り替えるところがミソなので
確認してやってくださいね。


もちろん、施工例以外にも受賞作品集や海外で撮影したレア動画(?)など
もありますので必見です。




http://www.youtube.com/user/mutenkahouse

音楽付ですので、できればイヤホンかボリュームをオンにしてみてください。

実は千葉県の幕張にも無添加住宅の展示場がオープンしています!




























http://www.kdi-net.co.jp/mutenka/index.html

イベント炸裂!



↑GW中のイベントの一環として、万博公園の住宅展示場を海賊に扮したチンドン屋さんが練り歩いておりました。
盛り上がり方に非常にシュールなものを感じました。これは本当に子ども向けと言えるだろうか、私は非常に受けましたが(笑)









↑化学物質過敏症の方で、症状などを説明したリーフレットを名刺替わりに渡す方も
折られます。そのコピーを壁に掲示。

↓阪神版の読売新聞に 秋田憲司社長のことが三日連続で記事で掲載されました。
そのコピーも掲示中。






















↓GW中の花博の住宅展示場のイベントの様子。
クレーンでヘリをもちあげるというもの。3階だてくらいの高さですけど
子どもにはこれくらいが限界の高さでしょうね。



↓別の日は透明なボールの中に入って遊ぶやつ。海や湖とかでやってみたい!




↓ウッドデッキに色をつけた。方法も無添加的ですよー 詳しくはお問い合わせください。






↓マスコットキャラとしてスピンオフできるかな?
「さび石のサビー」 花博展示場在住です。 





↓モデルハウスの壁にイベントの告知が貼り付けられています。









GW中に はじめて「無添加住宅」を知った方がだいぶおられます。
暑い中皆様ありがとうございました。

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント