薪ストーブであったまる




モデルハウスに薪ストーブが入っているモデルハウスもあります。愛媛と熊本。


寒い日にはもちろん火を入れて暖をとる。


あったまります。


火を見ているとなぜか、薪をくべたくなります。


でも、一定以上炊くと、高温になりすぎストーブが傷むようなので出来ません。


今の薪が落ち着くまでじっと待ちます。


ようやく新しい薪を1本入れます。眺めます。


ボッっと火が着きます。


薪ストーブの前から離れにくくなります。


 


ライフスタイルをすごく左右するアイテムですね。


管理の手間、初期コスト、ランニングコスト、使用時の注意点・危険性、立地


いろいろ点でパスするケースがありますもんね。


導入に踏み切った方はある種マイナー。でも別格なマイナー。


新幹線よりもドンコウ電車での旅を選ぶような感じ。

 


打ち合わせや商談もこの薪ストーブの前にテーブルを持ってきて、


お茶やコーヒーなどをゆっくり飲みながらしたいですね。


 


「暖炉」と


「薪ストーブ」は一応違いがあるんですね。


写真のものは「薪ストーブ」。


 


壁に埋め込まれたようなものが暖炉。


あるサイトの表現では「室内での焚き火」に近いということ。納得。


 

スポンサーサイト

無添加住宅検定 福岡会場では・・・



↑ 業界で有名な坂井社長。さっきまでピースしてたのに・・・


去る12月15日には「無添加住宅検定」なるものが全国で開催されておりました。


福岡会場の様子です。


着座は13時となっておりましたが、ほとんどの方が12時半には会場に入っているという状態でした。


始めて「試験官」という係りをしましたが、


ちょっとおしゃべりなども迂闊に出来ないほどの静寂のまま開始時間を迎えることに・・・


実際に受けられる方が一番緊張しているのでしょうが、なぜか私まで緊張します。



 


 


詳しい情報は1月下旬の無添加住宅のホームページで明らかになります!


乞うご期待!

前代未聞の社員食堂が出来た! 

これから紹介するのは社員食堂です。


一応、体験宿泊出来ます。


一応、打ち合わせも出来ます。キッズスペースもあります。ほかにもいろいろ気の利いた設備が整っていますが、社員食堂です。


 



↑ 煙突もあり、蒔きを炊いたらケムリが出て雰囲気でそうです。


↓無農薬農園(小さいけど)もあり、自作もする!



↓ すでに毎日のスタッフの食事がバランスなどを考えられて量産供給されている。いいにおい。


次回訪問の際はごちそうになりたい。



↓ 蒔きストーブ。暖かい。






 


 



↓ レアアイテム発見!!


結晶を含むジュラシックウッドストーンです!


壁に貼らずに飾って置きたいくらい。



↓ 象。





↓ 腕の骨のよう。



 



 




 



 



↓ 新婚さん。いつもうれしそう。幸せオーラにあやかる。



↓ 上の人がこのオリジナルハンコをデザインした人。「くにがまえ」チックな名前の方しか出来ないデザイン。


「無」から「有」を形づくるのは結構難しい。


すでに企画された「かおはん」を作るより、一からデザインするのはすばらしい。


のらぼう菜(野良坊菜)

展示場にノラボウナ畑?が出来ました。


大きく育って食べれるようになるのは、いつごろになるでしょうか


 


秋田社長の別荘で食べさせてもらったことがありますが、おいしかったなー


ただ茹でただけで何もつけずに十分おいしいんです。


その時2歳になるわが子も、自分からパクパク食べていましたよ


 



 



 


↑横浜展示場から分けられた苗。どんどん広まっていくことを願います。


 



 


↑のらぼう菜は収穫するとすぐに食べないと駄目になる野菜のようで一般流通には向かないようです


ですので、業界から淘汰されてしまった野菜なんでしょうね


こんなにおいしいので、あれば自分で作って自分で食べればいいじゃないか


と単純に思えます。


 



 


↑ 海外でも賞を取ったことがあるデザイナーさんがつくったオリジナルのランプシェード。


 


 



↑天井にあやしい陰影が映し出され渋い。


 

京都のとある風景













京都で移動中、突如現れた光の木。

ロームという会社が主催のようです。

今年の神戸のルミナリエはどんなんだろうか?

「なんじゃこれ!」2011年のカレンダーを手にした人がコメントする「きのこの家」の事例

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/e2e68bf5e0a71d4fc259d4916dd9563a


施工例をYOUTUBEに動画でも載せているので、こちらもみて下さい。


 


2011年の無添加住宅のカレンダーの雛形があがってきて


社員がみたときに、たいがいこの「きのこの家」のところで


「なんじゃこれ!」となります。


カレンダーは各月ごとにさまざまな施工事例をつかわさせていただいているのです。


たしかに、かっこいいとかの次元とは違う、メルヘンかわいいという事例で


ほかの事例の写真とは世界が違います。


 


 


 



 


車で走っているときにみたらびっくりするでしょうねー


 



 


 



 


↓玄関あけたところ。



 


 


 


 


↓製作中の様子。



 


↑現場は大変だったろうなー。


 


 



↑ある種構造美を感じます。鳥の巣、蜂の巣のような・・・


 


 



 


↑下地で


 



 


↑↓下処理。


 







香椎建設さん


福岡の方で実物見てみたい!という方は施工された香椎建設さんに直接お問い合わせください。


お施主様の熱いリクエストとスタッフのがんばりが成し得たすばらしいおうちだと思います。


 

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント