昔のブログ記事、リバイバルシリーズ 2005年「炭化コルクの力」

 


炭化コルクの力  2005年07月16日 22時31分17秒 ☆無添加住宅トリビア 素材、家具、材料


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/6a686683d4c7709adbef2e6c4231feac


 


弊社では、断熱材に「炭化コルク」というものを使います。


 普通の「コルクボード」などは正直、ボンドの塊のようなもので、


ぞっとします。


しかし、炭化コルクは、ボンドを使わず、ボードの形を形成できています。


 なぜか?


高温でコルクを熱して炭化させる時、


コルク自体から樹脂が出てきてボンド替わりになり固まります。


ワインの栓などをつくったあとにでてくるコルクのゴミを


でかい箱に詰め込み高温で押し固めるだけ。


コルクはコルク樫の木を皮はいでつくられます。


木の皮は7年から9年で再生され、


木が生きている限り何度もとれます。まさにエコの素材。


 かつ、炭化しているので、炭のように多孔質で、


空気の浄化作用も見込めます。


 素材は発砲スチロールのように軽く、


カッターでスパスパ加工できます。


いいとこづくめなので、ち


ょっと難点も言っておきますと、さわると黒い粉がついたりします。


日本で普通に買うと高いです。


価格については弊社は炭化コルクのナンバーワン生産国の、


超メジャーな会社から直接大量に買いますので、


安く抑えられているので、お客様にもかなり良心的価格で提供できております。


 確実な裏づけは取っていませんが、


「炭化コルク」だけの消費量はおそらく、日本で一番(確実)、


アジアで一番、アメリカではほとんど炭化コルクが売れていないようなので、


環太平洋で一番(?)…


ちょっと話がでかくなってきましたのでこの変で、、、、


 


資料請求はこちらへhttps://www.mutenkahouse.jp/request/

スポンサーサイト
プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント