去年の記事リバイバル「冷暖房の電力を16%削減!無添加住宅オリジナル漆喰の実力」

冷暖房の電力を16%削減!出来た無添加住宅オリジナル漆喰の実力


2012年07年09日 



省エネ、電気の使用量を減らせという電力会社。


大飯原発3号機も2012年7月9日の今日にはフル稼働らしいですね。


どうもそうすると8機もある火力発電は、発電しなくてよくなるとかいう


変てこりんな状況にまた世論がみだれるのか


 


2年前(2010年)のデータにはなりますが、こんなデータがあります。


 


「室内に漆喰を塗ると


 ビニールクロスの部屋と比較して


  16%エアコンの電力使用量が減る」


 


また、これと別に外部に漆喰を塗ったケースと、そのほかの素材との


温度差もかなり出ることがわかってきました。


 


2012年7月8日の15時の大阪にて外部の


金属サイディングの表面温度 40.4℃


レンガタイル  の表面温度 30.1℃


白いサイディングの表面温度 28.7℃


樹脂系塗料の表面温度    25.7℃


漆喰の表面度        19.2℃


 


室内への漆喰塗りが電力使用量16%ダウン(エアコンのみ)することができますが、


外壁面も併用するとかなりの電力消費が出来るのではないでしょうか?


 


夏の暑い時期にこそ、無添加住宅が喜ばれるのはちゃんと意味があります。


まだ、室内に入ったことがない人は、ぜひ一度お近くの代理店まで


お問い合わせ下さい。施工事例を見せてもらって下さい。


 


 


室内漆喰すると16%省エネになるというデータ


↓ 上場会社であり、無添加住宅の代理店の飛島建設さんのホームページで


  エムプラス漆喰という表記になっていますが、これは無添加住宅オリジナル漆喰のことです。


http://www.tobishima.co.jp/replan/mplus06.html


 



元の記事ここまで。 


↓追記↓


省エネ法(経済産業省、省エネ部)が出来たり


うちエコ診断(環境省)が展開したりするけど、


省エネ法は断熱材とサッシの性能のほうばかりに目が向いて


うちエコ診断家電や車の燃費ばかりに目が向いているのが、


業界の偏りを感じます。組合の規模の大きいところが有利なんでしょうね。


 


漆喰の壁にするだけでエアコンの電力をマイナス16%に出来るって結構すごいことなんだんと思えるようになってきました。


窓と断熱材を性能の高いものに交換して20%のマイナスになった事例の話↓を自慢気にしていたりする役人さんの動画みると、


漆喰塗るだけでマイナス16%って、こっちのほうが安くでイイ線いくんではないの?と思えます。


http://www.youtube.com/watch?v=LNitQV873ZA&feature=c4-overview-vl&list=PLcRmz7bR5W3l1krbMMhpJ8yz6cwhL1-s0


 


この季節の極端な時期にこそ、無添加住宅の室内空間を是非体感してほしいです。


できれば、エアコンが効き始める前の10時オープン直後などリアルな室温をチェックです。


また昨日モデルハウスでは素足での来場の方が多かったですが、皆さん無塗装の無垢のフロアは「気持ちいい!」と好評でした。


皆さんも是非ペタペタしない床をチェックしてくださいね。


 


http://www.mutenkahouse.jp/agency/modelhouse/


 


スポンサーサイト

昔のブログ記事、リバイバルシリーズ 2005年「洞窟のホテル」

洞窟のホテル 2005年11月13日 12時00分36秒 | ☆テーマ 海外関係


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b7fb2865731c99622c2c6fc386c0d0ef


 



 


風土や地質などの環境次第で、洞窟に住んだほうが快適な地域があります。

日本で洞窟に住んでも湿気が多くカビなどの問題でなやまされるでしょうから
ちょっと難しいでしょうね。

スペインの内陸部グアディクスというところは昔から山に穴を掘って
その中で住んでいたようです。

いまでも、洞窟に住んでいる世帯もあり、その近くに
洞窟のホテルがあります。

乾燥した国スペインで、粘土質の山があれば洞窟が一番快適だったのでしょう。

削った粘土面に石灰(漆喰)を塗っただけの壁です。
しかし、これが雰囲気があっていい感じです。
かっこいい。

道具を使って粘土を削った様子もわかります、削った模様がそのまま残っているところに、
そのまま石灰を塗っているのです。

ここもまた、シックハウスとかには縁遠い住環境であると思います。





ユニック車にロゴ名入れ。


 


九州初となる『シックハウス保証付き』のモデルハウスの建築現場にて。


無添加住宅の資材を運ぶためにユニック車というトラックを買わました。


無添加住宅のロゴ入。http://www.joyfulhome.info/


 



 


8月末にお披露目予定です。ご来場下さい。

バージョンアップ! 熊本 総合展示場にて

 


熊本のファミリアホームさんの総合展示場の「見どころマップ」がバージョンアップしてました。


http://www.familiahome.vc/


ちょいちょいとしたマイナーチェンジは必要ですね。



 


 


↓ 玄関ドアのチリンチリンの鳴り物が、かなりいい音で、びっくり。上品だけど遠くまで抜ける音。



 


展示場最寄りの「光の森駅」までは熊本駅から向かいます。


隣のホームでは人吉まで向かうSLが停車しておりました。


鉄オタさんがバシバシ撮影です。



 


猛暑の中のイベントでもたくさんのご来場ありがたいことです。


 


 

代理店スタッフも「無添加住宅」を新築!

岡山のスーパー営業マンのUさんが自宅(もちろん無添加住宅)を新築しました。


Uさん新築おめでとうございます!岡山で無添加住宅の代理店になっていただいて今年で7年目になります。


スタッフの方が、無添加住宅を建てる。とても感慨深いものを感じました。


 


数少ない和風デザインです。詳しくはコラボハウス(岡山)さんまでお問い合わせ下さい。


↓ 写真はその和室。土壁に見えますが、一応漆喰とのこと。



↓ スタッフのおうちということもありちょっとテスト的な仕掛けもあります。黒いタイルの部分に・・・



 


↓ コラボハウスさん初のペレットストーブ!スイッチぽんで木のチップに火が着き、燃焼が始まります、便利だ!


ペレットストーブはペレットと言われる木のチップを燃やしますが、排気は外に直接出しますので、


家のなかの空気は汚れません。石油ストーブのように換気の必要がいらないのです。



↓ ウッドデッキというより濡れ縁とですね、和室の前にあるし。


  横方向の材料は雨の水が溜まらないように勾配がつけられているのが渋い。



詳しくはコラボハウス(岡山)さんまでお問い合わせ下さい。

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント