福岡市の大濠公園のきつねくんが笠地蔵もびっくりの手厚さで防寒

出張で博多で泊まる際に、よく大濠公園というところを走ったりするのですが、その公園のオブジェのきつね君達が


常にケアされているのが微笑ましいです。冬の画像です、手編みかもしれないマフラーを何重にも巻かれており


地元愛を感じます。季節よりどうも衣替えもあるみたい。次回の変化が楽しみです。


スポンサーサイト

再再再投稿 2009年の記事「ゴールデンウィーク、こんなおでかけはいかがでしょうか?」

 


 


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/c4bd4948b8b73f71d588297547dc0a1a


 



特に重要なことではありませんが、ゴールデンウィーク中


お時間があるかたはこんな過ごし方はいかがでしょうか?


 


下記は阪神間に限って取り上げました。


 


  


民家集落博物館 (大阪府豊中市)


http://www.occh.or.jp/minka/?s=event イベントのページ


秋田憲司が発行する第二段「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ」にも


通ずる、昔の家自体が見学できます。


秋田の推薦博物館。


昔は秋田もちょこちょこ見学に行っていたようです。


家族で行ったことあります、→http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b1167b19e8df03b88a387ae9db4e47f1


 


 


ヨドコウ迎賓館 (兵庫県芦屋市)


http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/map/index.html


いわずとしれたフランクロイドライトの設計。


通常は水曜日日曜日しか開いていませんが


GW中は開いています。

第八回無添加住宅検定試験in熊本を開催

 


 無添加住宅では、加盟代理店に対して年に2度、「無添加住宅検定試験」を開催しております。


無添加住宅検定試験は、代理店の社員であればどなたでも受けていただくことができます


目的は無添加住宅の商品知識、工法などについて、より知識を深めていただき、


より満足のいく顧客対応をしていただくために検定制度を設けました。


見事合格された方には無添加住宅検定試験合格証を発行しております。


↓ 第七回までの合格者の方々


http://www.mutenkahouse.jp/agency/authorization/certification.php


 


 九州は受講者が多いので東京、大阪と並び熊本でも開催しました。



↑ 余裕の皆さん 


↓ 毎月熊本に来てますが熊本城にお金払って入ったのははじめてです。 本丸ではなくあえて宇土櫓の画像です。



  ↓ 外壁一部塗り直した様子がわかりますね。 でも基本的に70~80年くらいはほったらかしようです。



 ↓ 軒裏の漆喰。雨がまきあがってぬれて多少汚れてますが、何年もほったらかしでこれだったらありでしょう。


有機溶剤の塗料だったらこうはいきません。



 ↓ 日本画の顔料とにかわ。膠鍋なるものが! 顔料も鉱物の色なので変色することがないすぐれものです。


化学的に作った顔料は劣化して変色します。



 ↓ 膠なべ



 ↓ 宇土櫓の建物に入るのに、写真のような廊下を通らないといけません。


これがまたつくりこまれていました。敵が攻め入ってきても微妙に勾配がついており感覚がおかしくなり、


さらに途中に足がひっかかる段があり、兜がひっかかるように一部低くしたりなどなど。



 ↓ 横から見ると微妙な勾配がわかります。


 


↓ 代理店さんスタッフと食事のあと、タレントのスザンヌさんのお母さんがやっているキャサンズバーに行き、


妹のマーガリンさんとツーショットのSさん。Sさん本当はお休みだったのにありがとうございます。


お施主様のこだわり炸裂!in松山 

 


愛媛県松山市での完成見学会のお手伝いに行ってまいりました。


お施主様のさまざまなこだわりに感心しきるおうちでした。


 



 


 ↑  コーラルストーンでアール壁をつくる。 


 


 


 



↑ アール壁の外壁の裏側。 ニッチ棚と言っていいのだろうか?


 



↑ 通風用の小窓。ガラスブロックでの採光など。


  小窓につまみをあえて付けておらず潔いとかんじました。


 



↑ 新発想です。ドアの枠の戸当りをあえて途中でカット!


  なぜか想像出来ませんでした。戸当りのデコボコの部分に


  ほこりが溜まりやすいのを防ぎ、さらにルンバが掃除しやすいようにということのようです。


  


 ↓ 巾木の出もあえて無いように配置。巾木にホコリが乗っからないように。


   ルンバの動きを考えて、巾木が無いというデザインよりあったほうが強いですものね。



 


↓ この穴も想像出来なかった使い方でした。


穴の下にコンセントの口があり、そこにドライヤーの線を収納させるための穴。


普段はドライヤーの本体だけがモザイクタイルの棚のところにあり、線がグシャグシャしないようにということ。


 



 



 


 


資料請求はお気軽にこちらからどうぞ→https://www.mutenkahouse.jp/request/

土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮

第10回六甲縦走キャノンボール大会に参加しました。


今回で5回目です。年二回に開催されるのでこの3年の間です。


https://www.facebook.com/cannonballrun56


5回目となるとちょっと変わったトライをしてみたくなり「いままで一番練習しないで走ってみる」に挑戦。


結果、なぜかタイム7時間30分と前回より18分短縮。


これは今回土砂降りの雨降りすぎて一般ハイカーさんがほとんどいなかったので、道中すれ違いの『待ち』が無かったのが、


タイム短縮になったのでしょう。ということは今回めちゃくちゃ練習してベストコンディションやったらどうなってたんやろか?


今回はエイドステーションの場所がいつもとちょっと違っていたりして休憩のタイミングがずれ、


あまり休憩時間も取っていなかったのかもしれないというのも理由の一つかもしれません。


 今回もすべてのエイドステーションの方々に感謝です!


 ↓ すでに雨降り中のスタート地点。一番目立っていたマスクマンさんと一緒にパチリ。



 ↓ 今回の一回り上のshingo師匠はこのちょんまげハットで上位を狙います。がしかし。。 



 ↓ 午前中の超大雨の中、ロールアウトの加藤さんが撮影してくれました。雨の中ありがとうございます。


 道路が川になってますね。



 ↓ 道路が冠水して車が立ち往生しているところをワシャワシャ通過です。歩道のところよりあえて車道の深いところが楽しいです。


まさかの立ち往生チームに菊掬台エイドのカップラーメンチームもつかまっていたなんて。。。


 



 


↓ カラビナ神戸さんエイドありがとうございます。横からの様子で映っているのを発見。



 


 ↓ 午後から晴れてよかったよかった。いつも馬の背の縦走中もっとも気に入っている景色を快晴で堪能出来ました。


ゴール直前の旗振山からの海側の景色も最高でした、雨上がりの後の快晴時だけに見られるビューですね。


 ゴールシーンはなぜか背中サイド。 



 


けんこう堂キャノンボール主催者のうちの一人のページ


キャノンボール公式ページのうちの一つ グッズやエントリなど


キャノンボールのfacebook


 


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


第22回大阪リバーサイドマラソン ハーフを完走! 2009年 はじめてのマラソン ハーフでデビュー

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント