最初で最後にしてもらうサイバー菓子

子どもにお小遣い制導入に伴い、自分の裁量のお金を持たして、一番はじめに買ったのが、


このサイバー菓子。お寿司をつくるヤツでした~(涙)


水やら粉やらを混ぜて化学反応をさせてつくるようなお菓子を「サイバー菓子」というようです。


 


当然、我が家で買ったこともないので、『自分のこずかいならなんでも買っていいよ』 となったとたん、


いままで買ってもらうことが出来なかったものを買ったのでしょうか。


買ってもいいけど、体にはよくないので、これで最後にしてね という条件?お願い?をして購入。


 



↓ ↑ 出来上がりだけをみると おいしそうなお寿司に見えないこともないのが怖い。



↓ いくらをつくるのにスポイト使いました。人造いくらも同じような原理なんでしょう。



 


↓ つくりはじめ。ラムネ味の粉をなんでもかんでも水を入れて混ぜるのが基本。


 



↓ 手前がいくら。真ん中の黄色いのがタマゴ、赤く長めなのがまぐろ。奥の白いのがご飯。基本ラムネ味。



↓ ラムネ味のご飯がねりねりされてます。



 


子どもが一口食べさせてくれましたが、大人にはとてもではないが美味しいとは言えない味です、ラムネ味の寿司ですし(笑)


むてんかびと とはかけはなれたオヤツでしたが、


こういうのも知った上で、子どもの自分の意思でチョイスしないようにしてもらいたいと思います。


一切食べさせないのも出来ますが、抑えつけているだけですし、


そうすると余計に興味が湧いてしまうでしょうしね。とりあえずこれで最後にしてもらいたいです。

スポンサーサイト

西日本、無添加住宅の正規代理店募集の説明会のお知らせ その2

無添加住宅®は全国すでに160社の代理店さんがありますが、


まだ足りていない地域があります。


定期的に代理店説明会等を開催するようになります。


施工能力のある会社であれば工務店でもゼネコンさんでも問題ありません。


下記のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。


いずれの説明会も完全予約制です。


重点募集地域での説明会


6月5日(木) 13:30~ 北九州会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月6日(金) 13:30~ 広島会場   「無添加住宅®代理店説明会」


6月12日(木) 13:30~ 高松会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月13日(金) 13:30~ 高知会場  「無添加住宅®代理店説明会」


6月24日(火) 13:30~ 岡山会場 「無添加住宅®代理店説明会」


無添加住宅モデルハウス内覧会&現場視察会 開催日時 6月24日(火) 午後1:30~ 


岡山RSKハウジングプラザ 無添加住宅モデルハウスにて(岡山県での代理店募集ではありません)


 


http://www.mutenkahouse.jp/agency/seminar/


※お申し込みいただいた方には後日詳細についてご連絡いたします。


※詳細や質問等はTEL(0798-52-2255)までご連絡ください。


※イベントセミナーの受付締切日は開催日の1週間前とさせていただきます。

第9回 代理店総会+セミナー無事終了、ありがとうございました!


↑ これから300名を超える来場者が来る嵐の前の静けさ


↓ ライブ感アップです。



↓ 今回も設計コンペの発表は大いに盛り上がりました。



『無添加住宅』という言葉で健康面にのみ特化していてデザインはいまいちなのでは?と思われる方もおられます、が、


違います!


過去の施工例のスライドショー。YOUTUBEに40本の動画でアップされてます。デザインも優れているのがご理解いただけるでしょう。


https://www.youtube.com/playlist?list=PL99A5492ED57B6E96


 


自然素材自体がかっこよくもありますが、さらに美しく建てるので全国に広まっていっているのだと思います。


「無添加住宅」でしかもかっこいい。美しい。


かっこいいのに無添加住宅の室内空間だから。 伝えられていくのでしょう。


広めてもらっている方々に感謝です。


 


 


2013年度の最優秀デザイン賞関係はまた次の機会にて。


 


 


資料請求はお気軽にこちらからどうぞ→https://www.mutenkahouse.jp/request/


 

シャボン玉石けん工場を視察。正直衝撃を受けました。

無添加石けんで世界展開をしている『シャボン玉石けん』http://www.shabon.com/さんの工場を


視察させていただきました。


申し込み方法はこちら→http://www.shabon.com/environment/factory.html


 


↓ ケン化中の石けん。



 


↓ 触らせてもらいました。さらに釜炊き職人さんやスタッフさんが皆舐めてチェックしているので私も舐めさせていただきました。


本当に食べれそうです。



 


↓ 石けんの型抜き直前の『バー』 この時は手でまだねじれます。ねじらせていただきました。


型抜きして余った石けんはまた練り練りして『バー』の材料に戻ります。エコ!無駄なし!



 


『石けん』と『合成洗剤』の違い → http://www.shabon.com/learn/concept07.html


工場見学でのお話ではホームページで説明されている以上のためになることを教えていただきました。


ありがとうございます。知らないことだらけでした。


 


↓ 石けんと蛍光増白剤入り合成洗剤を普通に並べるとわかりませんが・・・



 


↓ 蛍光増白剤 入りの洗濯用合成洗剤にブラックライトを当てると! これです!やばし!



 


それで「ふきん」洗うと。一見塩素消毒(ハイター)したように真っ白に見えますが・・・・



↓ 蛍光増白剤で白く 『染め』られただけです! こんな蛍光剤まみれの『ふきん』使いたくないなぁー



 


ちなみに『蛍光増白剤』は 食品衛生法によって紙ナプキンには使用禁止されています。


日本薬局方により脱脂綿やガーゼにも使用禁止されています。


また、


蛍光増白剤をつかったタオルやふきんでまな板や皿を拭いてもいけません。


 


石けん をつかったほうがよいと思います。


成分表みたらちゃんと書いてあるようです。


 


体を洗うのも、頭を洗うのも、食器を洗うのも、衣類を洗うのも、歯を磨くのも、


全部 『石けん』で出来ます。


合成洗剤で頭を洗うのや、歯を磨いているのが当たり前になってますが、


替えれるわけです。詳しくはこちらで http://www.shabon.com/

かびんのつま というマンガ推奨

 















かびんのつま 1 (ビッグコミックススペシャル)
あきやま ひでき
小学館

 


↓ 帯が無いと 上の画像ではちょっと伝わりませんね。



4月末に発売された闘病の実録コミックです。すごい。かなり重症な方の実話ですね。


次号は7月ですが正直待ち遠しいです。無添加住宅を試してほしいなぁ。


少しでも症状が軽くなることを祈ります。

ゆるキャラ。お母さんと一緒。

 


2014年5月5日子どもの日に 宮崎で生み出されたゆるキャラを紹介しまいた。


「僕の名前を考えて」 宮崎の無添加住宅の代理店より


今日はそのお母さん(デザインした人)の紹介です。


割烹着が今をときめく誰かを連想しないこともないが、この人のキャラがあってのこのゆるキャラです。


まだまだ名前は募集中のようです。http://mutenka-l.com/



↓ ふさふさ加減を伝えたいがちょっと無理かな



 


 


 


宮崎のモデルハウスの中で、無添加住宅オリジナル漆喰+無垢 と ビニールクロス+合板床 


のミニ空間を作って、食パンとコップに水を入れて放置した様子が見れます。


どうなるかというと下記の写真のとおり。梅雨時期になるともっとすごいことになるよー。


実物見に来て下さい。


 



 


「初めてです・・・」 名刺渡すのが。と言われる


福岡の新入社員さんから「生まれて初めて『名刺』を人に渡しました~」と言われました。


今考えると、もっと仰々しくやり取りしたら良かったかな。10年後もこの人が初めて名刺を渡した方ですと覚えて置いてもらいたい。


私が初めて渡した相手は覚えてません、初心忘れるべからず。


 

「僕の名前を考えて」 宮崎の無添加住宅の代理店より

 


<!-- ゆるきゃら -->


 


ゆるキャラを生み出されました。
現在名前を公募中!!!!


宮崎県唯一の無添加住宅の代理店リブライフサポートさんが
http://mutenka-l.com/



手触りいい!
ふかふか!サイコーです。


手も動きます!是非動きを動画で見てね


ポケットからは某4次元ポケットばりにキャンディーなどが
湧き出ます!(出せます?)

Gravity Light 重力発電の照明器具

 ↓ Gravity Light という照明器具。家の中で電気消して最大に明るい状態でこれ。


正直そんなに『あかる~い』とは感じないが、真っ暗闇の中にこれがあるのと無いのとでは大きな違いでしょう。



 


http://deciwatt.org/installation-guide/ 


一年以上を経て、寄付をした開発元から、実際に出来上がった商品が届きました。GravityLight


重みを電力に替えLEDライトを25分間点灯するというもの。


発展途上の村などで活躍するであろう技術に支援しないか?


みたいな記事をなにかでみて実際に寄付をしてみた。たぶんこれだったかな→http://matome.naver.jp/odai/2135580496110721601 




この寄付サイト http://www.indiegogo.com/ ←改めてみると怪しい案件も混じってそうかな。



↓開発元のWEBはこちら。
http://deciwatt.org/ ←ちゃんとしてそう。


実際に寄付した人全員の名前を公開しているが、いいのか?守秘義務は?(笑)


なんの許可もした記憶はないが、英文メールで細かいところをスルーしていたので、


もしかすると確認されていたのもしれません。今回の寄付ではやっぱり日本人少ない。

途中で輸送費を追加で払ったら海外にも送るよ。って通知が来てほんまかいな?


と玉ねぎ商法を勘ぐりつつも少額だったので追加寄付。


追記寄付の方法も日本からpaypal経由ではpaypal側が対応不可と最初は拒否されてたけど、


なぜか急にpaypalがルールを替えて追加寄付の手続きが出来るようになったりして


疑いは深まります。でもこうやって1年以上して実物が届くとテンションあがります。


 


 


 


発展途上の国の方々がだれでも使えるようにするために、言葉による説明が一切無い説明書。


すごい。こういうのがマニュアル・説明書の最終形なんでしょうね。



 


 onkyoさんとかも寄付していたみたい。大規模な寄付はこうやって広告出してもらえるようです



 


 


資料請求はお気軽にこちらからどうぞ→https://www.mutenkahouse.jp/request/

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント