鹿児島でもフルオーダーSタイプの無添加住宅!

http://www.joyfulhome.info/


https://www.facebook.com/joyfulhome.kagoshima


鹿児島にてフルオーダーの無添加住宅Sタイプの完成見学会が行われました。


お施主様のこだわりがとっても詰まったおうちです。



↓ ロックファーのフローリングに天然石ジェラシックウッドストーンを壁に貼ってます



↓ 光がたっぷり入るダイニング。リビングも吹き抜けがあるので昼間は照明なくても十分明るいです。



 


↓ 米糊集成材での特注キッチン



↓ 御影石のキッチン天板。特注です。



↓ 二階吹き抜けからリビング。冬でも光が1Fの奥にまで届きます。



 


 


↓ 和室には竹を編んだ竹網代を貼ってます



 


 



↓ 洗面の鏡のところにもアクセントでコーラルストーンを施す。



↓ やっぱりコーラルストーンは外さないなー。絶対にしてほしいオプションですね。消臭効果がある石ってこれだけです。



 


全国の無添加住宅の一覧はこちら→ http://www.mutenkahouse.jp/agency/agencylist/


お気軽にお問い合わせ下さい。


 
スポンサーサイト

沖縄でも無添加住宅検定試験!


第十回目を迎える「無添加住宅検定」を行いました。



今回は全国で100名の参加です。


沖縄だけで24名の受験です。全国各地で無添加住宅が広まることを願います


 


 


 


 

日経ホームビルダーに新規代理店募集の広告を掲載!

 



 


 



 


ちょっと抜粋:「エリア制は採用しておりませんが、過度の競合を防止するため、エリアが重複する場合は、調整させていただく場合がございます。」


詳しくはこちらへ 代理店制度のご案内について↓

https://www.mutenkahouse.jp/advagency/


 


代理店説明会などの告知↓


http://www.mutenkahouse.jp/agency/seminar/

三度目の生ハム。自然派ハム工房リーベフラウの豚肉を使う


今回で三回目の作成の生ハム。今回は前回以上に美味しく出来ました。肉をいい肉にしたから?


うすーくスライスすると、ある程度塩味が効いてないと、ちょっと物足りないと感じる。


が、贅沢にブ厚めにカットすると薄味のほうがちょうどいい。


2種類作ってパターンを変えれるようにするのも乙です。


熟成は日々進みますので、「美味しさのピーク」を捕まえるに気を使います。


食べる時期が違うと、「あれ、前より美味しい」とか「2週間前に食べた時のほうが美味しいかった?」みたいなことになります。


もちろん保存もきくのですが、乾燥しすぎるとポークジャーキーのようになるので注意も必要。


食べごろに食べきるのいいかもしれない。


 


 


自然派ハム工房 リーベフラウ 神戸店


http://www.wiener.co.jp/?md=14


徳島の豚肉、ハム、ソーセージ屋さんが二店舗目をなぜか神戸に出店。大阪や東京に比べ近いからかな。


いずれにせよ家の近くに出来てよかったよかった。


元々、子どものお弁当用のウインナーのためにここのウインナーを買っていたのです。


普通のスーパーなどで売っているウインナーの成分を見ると、大体なんだかなーというものが混ざっているのですが、


ここのウインナーはそういうのが入っていないのです。


リーベフラウのパクパクウインナー 原材料:豚肉(徳島県産)、豚脂肪(徳島県産)、食塩、玉ねぎ、香辛料、砂糖


TVCMのウインナーやソーセージ 豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、香辛料、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)


毎日子どもに食べさせるとしたら、どちらを選びます?


我が家はリーベフラウのほうを選びました。


子どものお弁当への登場率はそれはそれは高いようです。頻度が高いものであればなおのこと無添加のものが安心ですよね。





漆喰についての研修は何度でもする


無添加住宅のオリジナル漆喰の塗り方、メンテ方法、わかっていても何度でも研修を行います。


ちょこっと新しいアイテムも出てきたりしますし。


 


橋口さん(兵庫県コーヨーテック) の熱い思いがみんなを動かします。



↑ ブログへの公開も快く。


↓ お茶目なところも出せてもらうか。新しいユニフォームでポージング。決まってます。



 

第12回六甲縦走キャノンボール大会 ギリ8時間切り

六甲縦走キャノンボール大会についてはこちら→http://www.facebook.com/cannonballrun56/info       http://65cb-entry.main.jp/entry/


今回は趣向を変え、大会始まって以来と思われる「キックボード」を使ってトライしてみました。


↓ 大会ルールの抜粋


■ルール
ルールはシンプル!
エンジン以外何でもあり!
人力、MTB、馬、ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど
とにかく一番でゴールした者が勝ちなのです。


↑ 


大会ルールではエンジン以外はなんでもOKですが、ランニングがベストなわけです、山道だし。


マウンテンバイクを担いで走ったりする人もごく一部いますが、どうみても最初から最後まで自転車担いだりしたりするのは


大変そうです。スケボーが一番軽そうですが、乗ったこともないし、練習する時間もない。


たまたまブックオフでキックボードが安く売っていたので衝動買いです、このために。


キックボードなら練習も特にしなくても何とかなるだろうと。


今回は六甲縦走路を逆走なので、東から西。東縦走路と言われる道路が舗装されている部分のところで、


下りの勾配があるルート。このキックボードが唯一活躍できるところ。


 実際乗ってみて体感しましたが、キックボードは坂道ではスピードが出過ぎるので危険すぎます。


よい子は決して真似してはいけません。ちゃんとブレーキの着いている乗り物にしておく必要を感じました。


 


スタートしてから4時間ほどは順調に進んでいけていたので、自己ベストが出せるかも と思っていましたが


またもや左ひざが痛みはじめ、またもや道中で遭遇したshingo師匠からロキソニンを分けてもらう事態になってしまいました。


ロキソニンが効いてなんとか走り降りることが出来タイムは7時間57分。


自己ベストは無理でしたが8時間は切れたので良しとするところです。


 


↓ スタート前のすごい雰囲気 


 


 


 


 


 ↓ ちょんまげ侍の帽子がすでにトレードマークのshingo師匠


 


↓ 112キロをこの忍者コスプレで走破するとんでもない化け物の忍者さんとパチリ



 


↓ 前回はペプシマンで112キロ。今回はスパイダーマンで112キロ。凄過ぎて凄過ぎて。



 


↓ この時にはキックボードの活躍を終え、ただ担いでいるだけ。



 



 


↓ 掬星台のエイドステーションでまさかのカップラーメンのお湯が沸くのを待つ大行列。


ラーメンを見切ってオニギリと羊羹をいただき早々に退散。この時ちゃんと休憩していたほうが膝にこなかったのかもしれない。



 


↓ これまた大会始まって以来(たぶん)生ハムとワインのエイドステーション!。


8時間切れるかもって見えてなかったら、ここで数杯は過ごしていたと思う。


雨も多かったので撮影したエイドステーションはここだけですが、すべてのエイドステーションに感謝です!


ありがとうございました。



 


 


 


 


 



 


↓ 頭巾を取った忍者さんとパチリ。



 


ゴール後、まったりとした感じ。敷物があると便利だなー



 


第11回六甲縦走キャノンボール大会 左ひざ故障!


土砂降りの雨の中、第10回六甲縦走キャノンボール大会でタイム短縮


第九回六甲縦走キャノンボール大会3分縮める!2013年11月11日


第八回六甲縦走キャノンボール大会完走!サブ8達成2013年03月31日 


第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!2012年11月14日 


第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!2012年04月07日 


アメリカでも朝ラン。2013年09月09日 19時45分46秒


初めてフルマラソン参加してなんとか4時間44分 2011年11月 神戸マラソン


ディズニーランドハーフマラソン走ってきました。 2010年9月 アメリカ アナハイムでハーフマラソンいきなり海外へ


けんこう堂さん13回のキャノボ レポート


ランニングケアとか新しいやつ


 

美味しい菜の花発見。秋田社長の代理店スタッフ向け説明会in佐賀

佐賀県神埼市の代理店プレースホームさんの体験館をお借りして


炭化コルクWALL工法の説明会を行いました。無添加住宅開発者の秋田が九州に来るのも久しぶりです。



 


体験館の横に川があり、土手があるのですが、菜の花が咲き乱れておりました。


「あれは美味しいやつや」という秋田の助言の元、花が咲く前のものをちぎり、茎の部分をそのまま食べてみます。



 



↑ ↓ この茎の部分です。



↓ この部分だけでもそのまま食べれます。湯がいたほうがいいのかな。


菜の花でも美味しい菜の花とそうでもないただ普通に食べられる菜の花があるらしく、


これはかなり美味しいほうの菜の花らしいです。職場の隣にこんな食材の宝庫があるプレースホームさんがうらやましいです。


この茎にえぐみも臭味もなく、甘みを感じます。種を採取し、自宅の庭や近所の土手に生やしたいです。



 


プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント