人体改造に着手しました

人体改造に着手しました

小学生5年のころから前歯を差し歯にしておりました。
空手の練習で折れてしまったのです。

そして、21年間差し歯が外れたら着けにいき、
外れたら着けにいきの繰り返してです。
さすがに差し歯を止める根っこの歯が歯茎の中で割れてしまい
つけてもつけてもすぐゆるくなってしまうようになってきました。
それに歯茎の炎症が起きたりもします。

解決方法としては昔は「ブリッジ」と言われる健康な歯を犠牲にして
必要な歯を取り付ける方法を勧められていました。
この方法がどうしても納得できませんでした。
最近はインプラントといわる方法がだいぶ定着してきたようで、
その方法での「手術」を勧められるようになってきました。

インプラントとはボルトをアゴの骨に埋め込み、
ボルトに歯をかぶせて仕上げるような方法です。
手法自体は30年も前からあったようですがここ最近で一般化したようです。
これまで迷ってきたのはその値段。1本50万円くらいが相場のようです。
私の記憶では昔は1本80万円くらいと聞いたことがありました。
そう思えば安くなったのでしょうか。

いつも通っている歯医者さんに専門の別の歯医者さんを紹介してもらい、
インプラント埋め込みを準備が始まりました。
いきなりボルトを埋め込むのではなく、歯茎の状態を改善させてからとかで
「手術」までに結構「養生」期間がとられそうです。

さらにボルトを埋め込んだ後も骨とボルトが定着するまで
4~5ヶ月程「養生」期間をさらにあけた後仕上げの歯をかぶせるようです。

仕上がるまでの期間おじいちゃんがしているような
「入れ歯」のようなものしなければなりません。前歯ですし、
これをしないとスキッ歯でお間抜け君ですしね。

最近は食事直後にまずは歯を磨くかすぐにぐちゅぐちゅうがいをするか
しないと歯のことが気になってしょうがないようになってしまいました。

健康住宅も大事ですが、健康的な生活習慣、食生活というものが
トータルにバランスがとれることが大事だなーとつくづく思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント