上あごの骨にボルトを埋め込みました

先週、とうとうインプラント手術を受けました。ボルトの埋め込みです。

手術の始めから終わりまで2時間はみておいてほしいということで
他に特別なことは何もないようでしたので、
仕事の途中に手術に行ってきました。


実際は1時間半くらいで病院を後にしました。
後からわかったのですが、この時間はとてもはやいようです。
私の歯の場合、20年ほど差し歯でいろいろしていたので、歯の根元がだいぶ痛んでいたようで、手術自体がかなりの難易度だったようです。
そのむずかしさの上で1時間半で出てこれるというのは
どうもすごいらしいです。

私は、まったくそんなことは知らないので、散髪屋さんにに出入りするがごとく
「こんにちはー」「ありがとうございましたー」と普通に仕事に戻ってしまっておりました。

ご自身の腕のすごさをまったく誇示しない先生にとても職人気質を感じます。
というか、そのすごさにまったく気付かない私がちょっと恥ずかしくも感じました。
凄腕先生に感謝です。


ボルトを埋め込んだ後、歯茎を縫い付けるのですが、
ピンクの歯茎に、黒い糸だらけで衝撃の映像です。とてもお見せできません。
自分の歯茎がこんなことになっているなんて・・・と驚きです。
昨日、ようやく抜歯をして、すっきり爽快。
後は、半年ほどボルトが骨に定着するまでひたすら待つだけ。

それまで、部分入れ歯とお付き合いが続きます。がまんがまん。



健康住宅にかかわっていますと、
どうしても「健康的な暮らし方」を意識します。

それは、これまで治療していなかったところや
健康的でない習慣を止める ということも
とっても大事なことであることを痛感します。

 治療していなかったことを表面上気にしないようにしていたところで、
やはり根本的にはよくなっていません。
費用、怖さ、あきらめなどのことを乗り越えてトライしてみてようやく、
心と体の両面で「健康的」な暮らし方に近づくのだと思いす。

 いつもの歯医者さんで8年前くらいから「その歯はなんとかしなきゃいけないよ」って言われ続けてきましたが、もう大丈夫。半年後にはすっきり完了です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント