再び 「ちいさいおうち」








ちいさいおうち (岩波の子どもの本)
バージニア・リー・バートン
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

2008年8月に書いた記事↓


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/e0dda17dbbf080184370a9790b916a49


 


去年の8月に嫁の実家からもらってきた絵本「ちいさいおうち」。


その時はうちの子供も2歳になりたてだったので、文章の多さ、絵の素朴さにまったくついてこれず1回しか読んであげれませんでした。


しかし、最近になって夜の読み聞かせの絵本にこれを持ってくるようになりました。


2歳半になってようやく、ちいさいおうちの絵のよさに気づいたようです。


 


しかし、さすがにこの本の文章量の多さにはついてこれず最後まで読むことなく寝付いてしまいます。


でもおうちの話にくいついてくるのがなんとかくうれしく思います。


 


 



↑昭和44年に14版で出版。


↓うちにあるのは定価180円のもの。いま書店売っている同じサイズのものは672円 3分の1以下の値段です。これって値打ちあるんやろうか?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント