無添加住宅トリビア コーラルストーン

http://house.blogmura.com/sozai/


http://blog.with2.net/link.php?226144


無添加住宅の代理店がランキングの上位を並びまくっています!


↑クリックのご協力ありがとうございます。


 


 



 


↑無添加住宅の人気商品「コーラルストーン フラット」の


  ご紹介をしたいと思います。


  ↓こちらは「コーラルストーン ラフ」



 


もともと、輸入をスタートしたのは、見た目のかっこよさから


スタートしたのです。


 


しかし、珊瑚と貝の化石であるこの石の属性からすると


多孔質であるので、消臭効果が見込まれるのではないか?と


思い試験に出しました。


すると弊社の炭化コルクとほぼ同等の消臭効果になりました。


炭化コルクはコルクを炭にしたものなので、


コーラルストーンも炭と同等の消臭力があると言っても


過言ではないでしょう。


どんな試験をしたかといいますと


ビニール袋にアンモニアの気体を詰め込み、コーラルストーンの破片を


入れ、時間ごとにアンモニアの量を調べたのです。


炭化コルクもコーラルストーンも1時間後


97%ほどのアンモニアがなくなっておりました!


この試験はきちんとした機関で調べており、レポートもあります。


ご興味のある方は代理店さんでデータを見せてもらってくださいね。


 


今では、4つのポイントで皆さん、玄関やリビングやトイレなどに


使いまくっています。


○「消臭効果あり」


○「見た目かっこいい」


○「化石が入っているという面白さ」


○「石の割りに安い」


 


 


 


 


↓コーラルストーンはこんなだだっぴろい荒野で採掘されます。


  意外でしょ。


 



 


↓しかも、取引先の工場には一台しかカッターがありませんでした。


  (今はもっと増えているかもしれませんが・・・)


   無添加住宅の取引先の工場として最小規模ですね。


   こんな超原始的なものでカットしているので、


  長方形の形の角の「直角」が保証されません。


  下手すると89度、とか91度の角度のものもあります。


  日本の工場からするとまったく理解出来ないと思いますが、


  この直角が出ていない分、実際に貼り付けた際に、


  陰影が生じ、味となりかっこよく見えるポイントになります。



 


↓地元でみつけたコーラルストーンフラットの使用例。


  青い空に映えます。



 


 


 


↓地元の方々が出入りする市場へまたもや出かけました。



 


 


 



↑↓「焼き豚」がザクザク刻まれておりました。


   食べてみたかったのですが、昼食後だったのであきらめました。



 


 


 


 



↑↓外国人の我々に果敢に絡んでくる子どもたち。


   なぜか帽子のようにビニール袋をかぶっていたり、


   アイーンでアピールされたりなぞがありましたが


   とっても人懐っこくて心温まる思い出です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント