スペインのショールーム


写真は スペインに行ったときに
洗面器などを打っているお店のショールームの中で撮影しました。

ちゃんとしたお店です。

しかし、日本のお店と違うところは
「天板に貼ってあるタイルがガタガタ」というところです。

いわゆるこれを国民性というのでしょうか。

日本でこのような状態の洗面ボールのショールームなどはまずないでしょう。
タイル屋さんがこんな施工した日には
「こんなみっともない仕事するな!」もしくは
「こんなん誰が気にいんねん!」という監督の声が聞こえてきそうです。


この天板のガタガタをわざとしているのか、また
何にも考えてなくて適当にしてガタガタでまったく気にならないのか
を聞くのを忘れておりました。

まぁおそらくは何も気にしていないのでしょうけど。



日本では当たり前のことが、外国では無関心であったりします。
でもその違和感がとっても新鮮に感じることが多いです。

そういう文化の違いを感じることって案外、大切ですね。




病気や体調の悪い時の苦しみって、
体調に問題の無い人からはちょっと理解しづらいですし、
体調のよい時って、悪い時のことを
スカンと都合良く忘れてしまいがちですもんね。
勝手なもんですが、その違いを感じることもまた
大切が気がします。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メッセージありがとうございます。

オールウィンサポート↓

http://www.aws.ne.jp/" target=_blank>http://www.aws.ne.jp/

日本創造教育研究所↓

http://www.nisouken.co.jp/" target=_blank>http://www.nisouken.co.jp/



です。

ガタガタも味がある・・

こんにちは。

ショールームでガタガタ施工。

おおらかな国民性なんですね、きっと。



私達も化学物質過敏症がひどくなるまでは

きれ~なのがとっても好きでこだわりがあったけど、

最近考えるのはまず体に影響がないかどうか・・・。



こんなに変わるものかと自分達でもびっくりしています。

でもあまり完璧主義じゃなくなって良かったのかもしれないです。

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント