モデルハウスの床もシャボン玉石ケンでゴシゴシ洗う





先日、岡山のモデルハウスへ訪問した際、
スタッフの皆さんが石ケンで泡立てたぞうきんで、
ごしごし床をこすっておられました。

床のメンテナンスの方法に、
一般のお客様が不安な気持ちを持たれている方も多いのですが、
このゴシゴシ洗っている様子を見られたら
一発で不安も解消でしょう。

無垢材への理解のために、
このゴシゴシ体験はいい経験になることでしょう
来場者や無添加住宅を検討中の方は特に
体験してみられたらいいかもしれません。


ただ単純に泡も滴る様な状態でもいいから
じゃぶじゃぶ、ごしごし洗ってしまえるんです。

無垢材ならではのこの方法。
知らない人には意外でしょう。


*注意点
毎年、必ず洗わないとイケナイということもありません。
たまに、「毎年洗わないと駄目なんだ」と勘違いされ
「無垢材はメンテが大変だー」ととらえてしまう方もありますが、
そういうわけではありません。
しないよりしたほうがいいですが、特に何もしていなくても
それの状態で特に気にならなければ、それでも大丈夫です。

我が家もすでに4年目ですが、最初の1年目はいろいろ
オイルを塗ったりしましたが、
インドネシア松の表面がそれなりに風合いが出てくると、
たまに水に濡らした雑巾がけをするくらいで、
洗うまではしたことはありません。

今年は玄関前だけはやってみようかなー





↓過去の記事

無垢材のメンテナンス方法

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b1c109f5e60262e63fdddc6f5af30e97

使う石ケンはやっぱりシャボン玉石ケン


シャボン玉石ケンさんでも無添加住宅が取り上げられました
http://www.shabon.com/tomonokai/item_280.html

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント