塩味のする新野菜バラフを1パック300円で購入



写真はすでに車や飛行機や電車に12時間以上常温で経ったものなので
フレッシュ感はありませんが、葉っぱのつぶつぶは
本当はきらっきらしておりました。
こんなん噛めるのか?っていう感じの堅そうな第一印象だったんです。





昨年佐賀駅の近くのビジネスホテルの朝食のバイキングに並んであったのをみて、
衝撃的だったので、ずっと覚えていたのでした。

見た目方は想像できない「食感」と微妙な塩味。

個人的にはドレッシングも何もなしでも十分に食べれます。



佐賀に行くたびにどこかで売っていないかチェックしていたのですが
初めて売っているところを発見。
即2パック購入です。



70グラム1パックが300円というのは
正直決して安くはないけど
話のネタにはなるかな。

次に佐賀で泊まったときにホテルで
バラフが並んであったら、
シコタマ食いだめしておきたいところです。











バラフとは

この野菜、佐賀大学発らしいです。
佐賀大学のバラフのHP


ネットでみつけた料理の実例

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

打ち間違えて

ああーたまに打ち間違えてしまうんです

はずかしい

バラフ?

「バフラ」ではなく、「バラフ」みたいですけど…。

ちょっと見てるだけで、梅干効果?口の中に唾が溜まります。

どこかで見たら、きっと買うと思います。
佐賀でしか売ってなさそうですけどね。
プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント