環境省のマンガで「子どもの呼吸量は大人より1.5倍多い」

 


環境省のマンガでの啓発資料です 


この中でいろいろ興味深いことは多いのですが、


あえてピックアップするとしたら


「子どもの呼吸量は大人より1.5倍多い」


http://www.env.go.jp/chemi/communication/guide/toryo_setyakuzai/index.html


 


「塗料や接着剤はからだによくない」って明言してくれています。


体に取り込まない工夫をしましょうと書いています。


 


無添加住宅だったら、そもそも無縁なんです。多くの人に知ってほしいです。


塗料や接着剤をそもそも使っていないおうちもあるということを。


こういうのを見ると。「子どものための無添加住宅」


             「子どものためには無添加住宅」って思います。


 


↓本文より抜粋 


子こどもと大おとな人の呼吸量の関係で正しいものは・・・


3 .大人の方が、子どもより約1 . 5倍多い。


 


大人の呼吸量は約1 5 m3、子どもが約9 m3で、


   1 5 ÷ 9 ≒ 1 . 6 7 =約1 . 5( 倍)



となります。


しかし、体重1k g あたりの呼吸量は、


下のように子どもの方が約2倍多いことや、からだ
の機能が成長段階にあることなどから、


子どもの方がV O C などの影響を受けやすいこと
があります。




< 1日の体重1 k g あたりの呼吸量>
( 子どもの平均体重を1 5 k g、


  大人の平均体重を5 0 k g として計算)
 


 ( 子ども)約9 m3 ÷ 1 5 k g =約0 . 6 m3 / k g 
 ( 大人)約1 5 m3 ÷ 5 0 k g =約0 . 3 m3 / k g

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント