第七回六甲縦走キャノンボールランに参加、完走!

先日、第七回六甲縦走キャノンボールランという六甲山の全山を走るというイベントに参加しました。


8時半ほどでなんとか完走です。前回とだいたい同じ。本当はちょっとタイムを縮めたかったけど、、、


途中20分ほど道に迷うロストになった分をさっぴくと8時間10分であるが、ロストもキャノンボールのうちです。



雨の中のランは嫌いだったので、一切練習で雨の日は走ったことなかった。


雨天RUNはこれがはじめて。パンツも靴もすべてびちゃびちゃです。



雨のため、普通の登山者がほとんどいなかったのが走り易かったです。


が、同時に山ガールもみることはありまでした。化粧する山ガールが雨の日に登るわけはありません。



backpack(リュックサック)に詰め込んだ中身も前回と同じです
SAVASのピットイン2つ。 340kcal
SAVASの小さいゼリー1つ。100kcal
チョコバナナのシリアル1つ。 200kcal
コンビニのレジ横にあるような羊羹2つ。 356kcal
SAVASのエネルギーのゼリー1つ 200kcal
SAVASのBCAAみたいなゼリー   たぶん150kcal?
塩アメ4個
ブドウ糖アメ2つ

エイドで
マッドコーク
豚汁
チキンラーメン
おにぎり、しお味
スープ

2リットルのクエン酸まぜた水も空になりました。
プラス途中エイドで水分も補給。

今回もたくさん摂取したランでした。


びっくりドンキーでもっともカロリーの高いメニューのふたつ分くらいあるカロリーを摂取しています。


さて、走り終わって、筋肉痛やダメージを減らすためカロリーメイトやアイスやポカリを取りまくった後、
お風呂屋さんで体重測ったら70kgでした。
が、
2日後の夜、体重計のったら73kgでした。
リバウンド?
ベストウエイトはたぶん70kgなので、膨らんだ胃袋を
小さくする作業が必要です。

しかし、キャノンボールのスタッフとボランティアの方は早朝や雨や雷のなか大変だったと思います。
ありがとうございます。お疲れ様でした。


 前回の様子⇒第六回六甲縦走キャノンボール大会に参加!



同級生の主催者と一緒に。この時彼はすでに縦走を走り終わってます。


往復組のレースに出る人たちの復路スタートと片道スタートと同時にスタートなのです。


 



↑知る人ぞ知るshingo師匠。アラフィフにもかかわらず元気です。



↑ 須磨区、馬の背。雨降ってましたので、正直かなり危険です。



↑ その馬の背でロールアウトの加藤さんに撮影をしてもらいました。



↑ 菊水でのボランティアエイドステーション、カラビナ神戸さんのところです。


前回もあった加藤さんの顔出しボードはありました。トン汁ありがとうございます。



↑道中のキャノンボーラーとしばし一緒にラン。ゴルフ場の脇道です。ガスってきて結構雰囲気でました。視界悪いけど。



↑またもやロールアウト加藤さんの撮影ポイント。どうやってこのポイントまで移動したんだろう。二度目の登場はちょっと感動です。


赤いカウボーイ・ハットで8時間も汗や雨でもかぶりつづけるのはすごいです。


ウエスタンショップのオーナーとのこと、とは言え気合を感じました。



↑ 休憩のたびにあやしいポーズのストレッチをするshingo師匠。目立ちます。


 


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。スタートの様子


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。一人ランの様子


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。道連れのキャノンボーラーとラン


 


第七回六甲縦走キャノンボールラン。ゴール前からの動画


ゴールすると疲れは飛びます。次回は3月でも是非皆さんもご参加いかがでしょうか?


 


 



ゾロ目の背番号でランナーから「いい番号ですねー」と声を掛けられました。意外にゼッケンもみられています(笑)


写真のブルーの部分が赤いゼッケンが、往復組となり、別格視されます。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント