昔のブログ記事、リバイバルシリーズ 2005年06月 「オリジナルの石の天板」

オリジナルの石の天板


2005年06月24日 01時22分06秒 | 第5話目をリサイクル。


人工大理石とかではなく、
本物の「御影石」によるキッチン天板やテーブルの天板で
なおかつ
オリジナルのもの
自分のおうちにあるものが世界にひとつだけ
唯一無二のアイテム
ってかっこいいと思います。

キッチンでは、まったくのオリジナルのシェープです。
「水返し」の構造をもった形。
接着剤を使用せずに、まったくのソリッドの石でつくられた特殊なものです。
ほかの石天板では「水返し」をしようとすると、でっぱりの部分を
ボンドで接着してしまうのが常套です。
我々はそのボンドの使用をよしとしません。
完全な一枚ものの石で作りきります。

キッチンではこの「水返し」の構造がだいぶんに効果が高く、好評です。



「大理石」でも当然作れますが、「御影石」とくらべて撥水処理が好ましかったりしますので、
その特性を充分に理解する必要があります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント