鋳物ホーローの傷のこすり方 

アメリカのコーラー社のキッチンシンクを自宅で使っています。


鋳物ホーローというものです。ステンレスではありません。


 


フランパンを当ててしまうと小さな傷がつくことがあります。


底の部分はキッチンマットを敷いているので、キレイなものです。


がふちあたりにちょいちょい 下記の写真のような傷がついてます。


 


5年目のキッチンで、はじめてのこすり作業です。


 


 



 



 



 


 


用意するものは 金属磨きのピカールと激落ち君(メラミンフォーム)のみ、いやあとは必要なのはパワー(人力)かな。



↓ これくらいつけてまずはこする



↓ 写真のような軽くこする感じで落とせるレベルではありません。もっと力を籠めないといけません。



 


↓ メラミンフォームをつぶして、ギュリギュリこすります。キュイキュイと音が出ますが続けます。



 


↓ 場合によって、手のひらで全体重をかけてこすります。横にこすったり。ぐりぐりしたりです。あらゆる方向からがベターです。



 


↓ 今回は箇所数が多かったので。一つ目のメラミンフォームの塊は右のようになりました。


 新しいものにチェンジです。



 


↓ まっさらとは言えませんが、かなりのレベルまでキレイになりました。



 


↓ きずはほぼ見えない状態までになっています。



 


今回は時間がかかってしまったように思います。6~8分はコシコシしておりました。


傷が小さければ一瞬で落ちるものも結構あります。


 


これであなたも鋳物ホーローのキッチンや浴槽でもばっちりですね



資料請求はお気軽にこちらへ


 


岡山でもメンテナンス講習会 2011年09月20日 | ☆イベントレポート


モデルハウスの床のゴシゴシ


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/40e2924e372455cbe2ebd5e3617de027


 


↓過去の記事

無垢材のメンテナンス方法

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/b1c109f5e60262e63fdddc6f5af30e97

使う石ケンはやっぱりシャボン玉石ケン
重曹、灰 で真鍮を磨く  というのもみてね


 


http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/3f2bc8654b097d7626bd5d0182ca79df

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むてんかじろう 無添加住宅西日本

Author:むてんかじろう 無添加住宅西日本
無添加住宅の西日本エリアをぐるぐる回っているスタッフのブログ。2005年スタート。528話あるので1週間に10本読んでも1年かかってしまいます。ご注意下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント